いのちよおどれ。

【循環ラボ】地球をよくする生きかた実験室

こころは、お天気のようなもの~北風と太陽と

  

こころは、お天気のようなもので 

 

晴れたり曇ったり、雨の日もあれば 

嵐が来たり雪が降ったり、天気雨の日もある。 

 

生きてるって、そういうもんなんだ。 

 

 

雨が降ったから、台風が来たからって

いちいち空を嫌いになったりはしないように

 

あなたが今、笑顔になれなかったとしても

ちょっとくらい不機嫌だったとしても

 

そんな日もあるよねって程度のことで

人は、あなたのことばかりそんなに気にしてはいない。 

 

一日中お天気のことばかりは考えてないのと同じでね

人はみな、自分のことで忙しいもんだ。

 

 

嵐はいつか去っていくし

雨があがれば、虹も出る。 

 

空はいつもそこにあって、恵みを与えてくれる。

 

f:id:hugheart:20160613090653j:plain

 久住のranaちゃんにお借りした、見事な虹!かすかにダブル・レインボウ

 

 

こころは、お天気のように変化するもの。

 

だから

 

お天気に振り回されるんじゃなくて

自分のこころと戦うんじゃなくて

 

その変化をただ受け入れて

柔軟に、自分の態度を「選ぶ」だけ。

  

 

おや。そろそろ一雨きそうだから

洗濯物は取りこんでおこうかね

 

ってくらい、ごくごく自然なこと。

 

そんなふうに、自分のこころとつきあえたらいいね。

 

 

ずーっと晴れの日も、ずーっと雨の日もないように

何があっても常に笑顔なんてのは不自然だし

四六時中悲しいってのも不自然だとわたしは思う。

 

何があってもこころが動かない人なんて

わたしは、ちっとも魅力を感じないけどなぁ。

 

 

イソップ童話に、北風と太陽ってあるじゃない? 

 

もしも今、あなたが笑顔になれないなら

そんな自分を否定して、自分を変えようと

びゅんびゅん風あたり強くあたるよりも 

 

生きてると、そりゃそんな日もあるよねって

ぽかぽかの陽ざしで、つつんであげられるといいね。

 

そのまんまの自分を。

 

自然とハートがひらいてしまうように

強く、あたたかく。

 

ひらいたら、自然と変化してしまうものだから。 

f:id:hugheart:20160613090519j:plain

 

雨あがりのきれいな空気やみずみずしい緑、

わたしはすきだなぁ。 

 

 

hugheart.hatenablog.com

 

 

  

 

クービック予約システムから予約する