いのちよおどれ。

自分を知るとは、いのちをしること。つまり、真理を知ること。

デキる女に、なりたかった。その②

 

この記事のつづきです♪ 

 

hugheart.hatenablog.com

 

 

 

そもそも、わたしがこのタイトルで記事を書こうと思ったのは 

 

 

まず、わたしの中の 

「ちゃんとする」とか

「デキる人」のイメージは 

 

 

そんな完璧な人間、おらんわいっ!  

機械になりたいんかっ!? 

 

というくらいに、極端すぎる姿だった 

ってことに気づいたこと。

 

 

・・・の、先があってね。

  

 

  

ていうかさ。 

 

 

そもそも  

 

デキる女になりたい! 

 

という願望の根底にあるものって・・・ 

 

と、その根っこを探っていったときに、

びっくりしたの。 

 

 

わたしは何もデキない… 

デキないわたしは、生きてる価値がない・・・ 

 

こんなわたしでも、

生きていていいんでしょうか?

 

くらいの、それはそれは深い自己否定が

そこには、たしかにあった。  

  

 

役に立つ人(デキる女)になれば 

わたしは存在してもいい。

 

もう、書きながらぞっとする! 

 

意識できないから「無意識」なのであって 

もちろん、そんな自覚はありませんでした。  

 

 

こころのことをいろいろ学んできた人ほど 

その自己否定が生まれた原因探しとか 

どうにか対処しようとしちゃうんだけど

それは、はっきりいってキリがない。

 


 

こころの根っこに存在するそいつの姿を

その自己否定とは一体化せずに

はっきりと冷静に自分の目で見てみたとき 

わたしは、びっくりすると同時に 

 

 

はぁ?

もーばっかじゃないの?  

 

って思ったのです。 

   

 

いや、わたしだってね。 

 

もう、消えてしまいたい・・・ 

とか感じたこと、そりゃ何万回もあるよ。 

 

 

でもでもでもさー! 

冷静に、考えてみてね。

 

 

生きていてもいいんでしょうか? 

 

って、それ、誰に聞いてんだろ?  

 

お父さん?お母さん? 

あなたに嫌がらせしてくるあの人?

神さま? 

  

 

質問そのものもおかしいけど

  

 

たとえ誰かがダメって言ったところで、

今、わたし、生きてるし!! 

 

 誰かがダメって言ったからって、いのち止めるの? 

いのちは、そんなにヤワじゃないのよ。

 

 

そんな嘘っぱちの観念なのにも関わらず 

しかし、現に、長年そう信じ込んでいたわたしもいて 

無意識の「ちゃんとしなきゃ!」に駆り立てられていた。

 

 

うわー。

なんと巧妙な、自己否定の罠! 

 

 

そんな罠、解体してやるわー!! 

 

 

と思って書いてるのが、この文章です。 

 

 

どうやって? 

 

ってところは、ブログでどこまで表現できるかわからないけど

根っこにある誤解をとくヒントとなるものを 

これからも書いていきますね(^^)

 

 

わたしは、この根っこの部分を整えるのがもっとも得意で、

個人セッションではおもにそこを扱っています。

 

それまでの歩みやその時の状態によって、 

今、必要なポイントは人によって異なるので 

一般論が参考にならない場合もあるのです。  

 

気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪ 

 

f:id:hugheart:20170329150758j:plain

  

 

大いなる流れの中で心地よく生きるための 

星よみカウンセリング☆受付中です

coubic.com 

 

★わたしの星よみも、ここが始まりでした♪

オンラインで学べる☆無料講座 

 星と心がつながる講座

 

 

★無料メルマガ【やさしい世界の招待状】

 登録はこちらから♪→ 会員情報登録