いのちよおどれ。

【循環ラボ】地球をよくする生きかた実験室

甘いラブソングのように、自分の身体の声をきく。

 

最近よく、手がしびれるような姿勢で寝ていて

朝起きて、自分でびっくりする。

 

右腕を伸ばして、左手でそれを抑えて

その上に頭をおいて、うつ伏せになって寝てて

目が覚めると、右腕も左手もすごくしびれてる。

 

そういえば、軽く歯も食いしばってるような気も…(笑)

寝てる間に、何してるんだわたしっ?!

 

 

あまりにも続くので、これはなにかを表してるんだろうなと思い

右手と左手に聞いてみた(めっちゃあやしいけど・・・)。

 

 

こころ的な解釈でいくと、右半身は男性性、左半身は女性性。 

でもって、腕はまさに何かをするところ、成し遂げるところで

自己価値や自己評価につながっている。

 

 

f:id:hugheart:20160712130528j:plain

 

 

寝ている間の無意識な姿勢を見ると 

 

自分の女性性(左)が男性性(右)を信頼してなくて

突き進もうとするのを押しとどめ、頭で押さえつけてる。

 

これだけでも、ハハ~ンって感じで恥ずかしい(笑)。

もうほんと、身体は嘘つけないからね。

 

 

わたしはけっこう、好きになると突っ走るタイプ。

その時になると夢中でやっちゃうから、後悔はしないけど

はっきり言って、けっこう痛い目にもあってきてるんだし

もういい歳なんだから、学習しようねって思わないでもない。 

 

 

でもねぇ。

右腕、しびれてるからっ!! 

 

よほどの葛藤だなぁと思いつつ、左手に聞いてみたら

 

止めたいわけじゃない。

一緒に進みたいんだって。  

 

もう、その健気さに、きゅんとする。

おーおーそりゃそうだよねぇって納得。 

 

 

自分の中の、それぞれの部分が、バラバラの方向を向いて

力まかせに引っ張りあってる。

それじゃあ、こころも身体も悲鳴をあげちゃうよ。 

 

それぞれの声を拾っていくと

最初はぶーぶー言ってても、行きつくところは

まるで、甘いラブソングみたいだ。

 

狂おしいほど、愛してる。

 

 

ほんとうのところ、

ひとは自分のことが愛おしくてしょうがない。 

 

こころや身体の不調は、そこに気づくための

大切なきっかけだ。

 

 

www.youtube.com

 

わたしは、自分の「やりたい」を、全面的に信頼することにした。  

 

それが、なんの役にも立たなくても 

お金や時間がかかっても 

誰からも評価されなくても

本氣でやりたいなら、やっちゃえばいいんだ。

 

わたしの人生なんだから

誰に遠慮することもない。

  

パワフルな右腕を解き放つことで、わたしの中の男性性が

自分の女性性を大切にいたわりながらも果敢に進み

一生をかけて守り抜くHappyなイメージに設定しなおした。

 

 

ずっと一緒にいようね。 

そんな甘い甘いラブソングのように。 

 

 

hugheart.hatenablog.com

 

 

クービック予約システムから予約する