いのちよおどれ。

自分を知るとは、いのちをしること。つまり、真理を知ること。

かっこいい自分だけを愛そうとしたら、かっこ悪い自分は出てこれない。

 

最近、お客さんに、よく言われるの。 

 

ゆきさんって、全開なんですね 

 

って。

 

 

え・・・そうかな? 

 

一日の大半は、自分の世界にこもってるし

まるで分かちあえてないけどなー

  

 

あ。でも、とくにこのブログに関しては

ほんとに何にも考えずに書いてるから、そうなのかも。 

 

 

もともと、SNSを始めた3,4年前は

仕事につながる発信をしていこうと思ったから。  

 

・・・なんだけど

 

それが正直、ものすごーくめんどくさくなった! 

 

 

読んでくれている人にとって

役に立とうが立つまいが、そんなことよりも

自分のために、もっと自由に我儘に言葉を綴りたい。 

 

 

そう思って、ここで好きに書き散らかして、そろそろ1か月。

 

 

わたしね。

自分の言葉のリズム感とか、肌ざわりが

ものすごーく好きなんだってことに気づいた。 

 

 

お恥ずかしい話、自分の文章はずっと読んでられるけど 

人の書いた文章は、気分によっては、まるで読めない。

 

昔はそんなんじゃなかったのになー

どんだけナルシストなんだ!って思う。

 

f:id:hugheart:20160612140943j:plain

 

自分の中に何も湧いてこないときは、書かないと決めている。

 

溢れてくるときは、連投していいじゃん! 

とも思ってるんだけど、今んとこ、そのモードはまだない。

 

 

なんだろうなぁ。

 

以前のわたしは、かっこいい素敵な自分だけを見てほしかった。 

 

いや、今だってそうかな? 

かっこいい自分、好きだもの。 

 

けど、それをやりすぎると、かっこ悪い(と自分で思ってる)自分は

出番がなくなって、どこにも出てこれなくって、愚図りだす。 

 

 

わたしの中のこいつはねー。

 

ほんっと嘘がキライで、かなりアナーキーなの。 

 

そんなに自分に嘘ばっかついて生きるつもりなら、

俺がぶちまけてやるぜー!!

 

と、荒れ狂う。 

 

 

なんていうのかな。 

 

人の世を、そつなくスマートに生きることだけを

善しとはしてなくて 

 

みっともない部分に、真実がある。 

 

みたいな、人間くさいかっこ悪さを、とことん愛してる。 

 

 

変なんだけど、そういう部分が、わたしの中にたしかに存在する。

 

きっとわたしは、人のあらゆる面を

そして自分のあらゆる面を、愛したいんだと思う。

 

だってね。

 

わたしに優しくしてくれたら、あなたを愛してあげる とか

素敵なパートナーができたから、あなたは幸せだね とか 

偉業を成し遂げたあなたは、すごいね とか

何かに勝ったあなたは、素晴らしい とか

お子さんがどーのこーので、旦那がどーのこーの とか

 

他にもわんさかある、その他もろもろ、

 

そういうのってさ、ぜーんぶ条件つきじゃない? 

 

何かがあったら、そりゃ素晴らしいかもしれないけど

何もなくても、愛されたってよくないかい? 

 

かっこいい自分だけじゃなくて

かっこ悪い自分だって、愛されたってよくないかい?

 

生きてるだけで、愛されたってよくないかい?

 

無条件に、愛し愛されたってよくないかい?

 

そう思って、こんなどうでもいい文章をつらつらと書いている。 

 

 

今日のわたしは、ちょっとアナーキーだ。 

 

どう締めくくっていいかわからないんだけど

とりあえず、今日のBGMはこれ。 

 

www.youtube.com

 

♪ 境界線を 追い越すとき

それは たぶん きっと

新しい僕との 出逢い ♪