いのちよおどれ。

自分を知るとは、いのちをしること。つまり、真理を知ること。

あなたがどの答えを選んだとしても。

 

よくあるお笑い番組のクイズみたいに 

 

右か左か、どっちかを選んだら紙吹雪が降ってきて

どっちかを選んだら、粉まみれか水責めみたいな 

 

そんな自分の選択が「天国か地獄か?」を左右するんだ

って思うと、そりゃあ決めるのが怖くなるよね。 

 

人生には、正解も不正解もないと思う。 

 

ていうか、たとえ周囲からどれだけダメ出しされたとしても

迷って悩んで、それでも選んだ自分の道のりを

 

うん。これで正解やった! 

えらいぞ、わたし!!

 

って〇をつけてくのが、人生だとわたしは思う。

 

f:id:hugheart:20160807135853j:plain

   

どの道を選んだって、ちゃんと幸せに通じてるんだってば。 

一時的にアクシデントに見舞われたからといって

長い目で見たら、それこそが転機だったなんてこと、山ほどある。

 

その一点だけを見て、選んだ自分を責めるほうが、よっぽど不幸だわ。 

 

 

もしも、悔やまれてしょうがないことがあるのだとしたら

 

「うんうん。そっかそっか。

それで、ほんとうは、どうしたかったの?」

 

って、自分に聞いてみてあげてほしい。

 

ポイントは「相手にこうしてほしかった」じゃなくて、

自分が、どうしたかったのか?

 

そして、その思いを吐き出してみたらいい。 

一人で口に出してもいいし、紙に書きなぐってもいい。

 

 

最初のうちは、涙も暴言も飛び出すかもしれないけど

根っこにある、ほんとのほんとのところはね。

 

ただただ

 

「もっと甘えたかった」とか

「だいすきって言いたかった」とか

「もっと一緒にいたかった」とか

 

そんなかわいらしい思いがあったのに自分でも気づかなくて

表現できなかったことを、悔やんでるだけだから。 

 

その思いを見つけてもらいたくて、あなた自身に受け止めてもらいたくて

「後悔」という気持ちはメッセージを送り続けてる。

 

f:id:hugheart:20160807135820j:plain

 

 

右か左か?

進むかとどまるか?

やるかやらないか? 

 

迷ってるときってたいてい、視野が狭くなって焦ってるから

とにかく自分がほっとすることを選ぶのが第一だったりする。

 

わたしがよくやるのは、ぐぐっと視座をあげてみて

頭頂部よりずーっと上から、自分を眺めてみたりする。 

 

雲の上までは行かないんだけど、上空から世界を眺めると

ぐるぐるあわあわしてる自分も、それを楽しんでいるようにしか見えない。 

 

右か左か?

どっちだって一緒だよ! 

好きなようにしたらいいさ。 

 

本気でそう思えてくる。 

 

 

あなたがどの答えを選んだとしても

幸せにしかつながっていない。 

 

これはほんとだよ! 

 

だから、どれを選んだっていいから

選んだ自分にOKを出していってほしい。

 

違うと思ったときは、いくらでも選びなおせるし 

それも含めて、わたしたちはいろんなことを経験したいんだ。 

 

間違ってるかどうかより、道中を楽しむことのほうが大事だよ!

 

f:id:hugheart:20160807135936j:plain

  

あなたの中に、すでに備わっているナビゲーションシステムを

もっともっと信頼してほしいな。 

 

愛をこめて♡

 

 

★メッセージがあふれてくるので、ほぼ毎日配信しています。 

【やさしい世界の招待状】メルマガ登録はこちらから→会員情報登録