いのちよおどれ。

自分を知ることは、いのちを知ること、つまり、真理を知ること。

「誰にも理解されない」と思ったときは

「誰にも理解されない」 
 
そう思ったときほど 
 

 
しずかに 
自分と語り合うときだと 
わたしは思います
 
 
 
 
できれば 
テレビのような人工的な音は 
できる範囲でいいので 
しばらくの間、オフにしてみてください 
 
 
  
人の生活音は
たぶんオッケーだと思います 
 
 
鳥のさえずりや 
風のざわめき 
となりの部屋で家族が生活してる音
ときには外の車の音も 
 
 
なんとはなしに 
耳に入ってきてしまうように 
 
 
それがあるほうが
おそらく自然な日常なのですが 
 
 
 
ただ、もしも 
それが気になりすぎるのであれば 
 
 
自分のために 
ひとりになれる 
できるだけしずかな時間と空間を 
自分自身にプレゼントしてみてください 
 
 
 
 
なに言ってるの? 
いそがしくて、そんな暇ないわよ! 
 
  

そう感じるひとも 
いるかもしれませんが 
 
 
  
 
あなたが 
いちばん対話したがっているのは 
ほかの誰でもない
あなた自身です 
 
 
 
 
「わたしは、誰にも理解されない」 
 
 
そう思ったとき 
 
 
いちばん悲しいのは 
「誰にも」のなかに
自分自身が入っているということです 
 
  
 

「わたしは、わたし自身にも理解されていない」 
 
 
 
それはとてつもない悲しみです 
  
 
もちろん
無意識的に、なんですが 
 
  

自分の存在を、自分で拒絶する 
そんな自分のふるまいを感じるのは 
ほんとうに、つらいものです 

 

 

f:id:hugheart:20180623183859j:plain

 
  
そして 
わたしは思うのです 
 
 

たとえ 
誰にも理解されなかったとしても
わたしはわたしの味方だ 
 
 
 
こころの深いところで
そう思っているひとは
とても強い
 
 
 

わたしは 
 
 
そういうひとを 
増やしていきたいと思う 
 
 
 
なぜなら 
 
 
そういうひとは 
 
 
  
一瞬たりともととどまらずに 
刻一刻とうつりかわる 
外側の状況に
ただ自動反応するだけでなく 
 
  

内在するチカラ 
可能性、というのかな? 
自分で未来を生み出せることを
信じることができるから 
 
 
 
そういうひとが 
自分自身をうごかすことができて 
 
 
だからこそ 
人を、世界をも、うごかすことが
できるんじゃないかと思うのです 
 
 
 
わたしは 
わたし自身をうごかすのに 
まだまだ 
四苦八苦してるものの 

 
そこに向かう道は 
なかなか楽しいものです 
  
 

「誰にも理解されない」 
 
そう思ったときほど 
 
  

わたしは 
もっともっと 
わたしを理解したいなぁ 
 
 
わたしは 
わたしとタッグを組んで 
より大きなわたしに
なりたいもんだなぁ 
 

そんなふうに思うのです 
 
 
  
まる◎

 

 

こころや魂の質問に答えます♪

こころや魂のことを学んでいる人や 

お仕事にしていきたい人のサポートをしています。

 

f:id:hugheart:20180310170257j:plain

 

 

先日、Facebookで質問を募集したところ

こんな質問をいただきました! 

 

 

自分が生かされる場所

自分が生かされるやり方

自分が自分らしくありながら

なにかの役に立ち収入を得ていくために

上手に自分の才能を使っていきたい。

 

そのためには、何を意識して

進んでいけばいいのですか? 

 

 

わー!!

この手のテーマ、わたし超得意!
どストライクなんです! 

 

ただ、これを伝えるには

まずは「前提」のおはなしから

しなければならないなーと思って  

 

今回は、結論にまで行きつけなかったけど・・・苦笑 

わたしの体験のシェアをしています♪

 

よかったら、ぜひ見てみてね♪
(8分ほどの動画です)

 

youtu.be

 

質問はこちらから受け付けてまーす!

ニックネームでもOKなので、お気軽にどうぞー◎ 

 

質問フォーム

 

★12,000人が学んだ!

オンラインで学べる☆無料講座

星と心がつながる講座 

次回は、3月23日スタートです♪

頭ではわかってるんだけど…と言いたくなる時の心理

 

最近ちょいちょい

動画を撮っています。

 

 

よくある質問とか

ふと「あ。これ伝えよう!」と思ったときに

できるだけ鮮度の高いまま

けっこうラフにちゃちゃっと撮ってます。 

 

 

あとから見ると

「あーこんな風に言えばよかった!」とか

いろいろ感じはするものの 

 

 

文章とは違うモードになるので

それはそれでまぁいいかなーと。

 

 

 

今回のテーマは

 

「頭ではわかってるんだけど…」って言いたくなる時

人の心はどんな状態になってるのか?

について解説しています。 

 

よかったら見てみてねー♪

 

youtu.be

 

わたしがこの仕事を始めたころ

関わっていたクライアントさんは

とても繊細な方ばかりでした。 

 

それで、表現するときに、ものすごーく気を遣って

さまざまな角度から吟味して

練りに練って、文章にしていたのです。

 

 

勉強にはなったけど

かなり緊張感をもって仕事していた時期。

 

あるとき、思ったのです。

自然体がウリのわたしなのに

なんだかちょっと窮屈だなぁと。 

 

 

そこから、いろいろと

試行錯誤しながらだけど

 

安心できて穏やかな、互いに信頼感のある

人と人との関係性に近づいてきたなって感じています。

 

 

さらっとしてるけど、あったかい

丁寧だけど、簡潔

ディープで軽やか

ゆるいのにパワフル

観てるだけで、なぜかととのっちゃう! 

 

 

そんなメッセージを目指しています♪

これからも、どうぞよろしくです◎

 

 

 

 

★わたしもここで学びました!

オンラインで学べる☆無料講座

星と心がつながる講座 

次回は、3月23日スタートです♪

 

 

 

クービック予約システムから予約する