読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いのちよおどれ。

自分を知るとは、いのちをしること。つまり、真理を知ること。

【ふりかえり星よみ】2月9日水星と土星の結び~カラクリに気づく

星よみ ふりかえり星よみ

 

いきなりですが・・・ 

わたしの星回りをヘリオセントリック・チャートでみるとね。 

 

土星にとっても縁が深いんです。 

 

土星って、調和・構造・組織・ルールとかって意味があって 

自分自身を表す地球と、太陽から一直線に並んでる。  

 

でも、その割には、わたしは土星とのつながりを 

ふだんから意識してるってわけではなかった。 

 

で、この一週間くらいかな。 

 

土星について、いろいろ調べてたんです。 

 

特にさー、あの輪っか!

あれって何なんだろ?と改めて思って。  

 

f:id:hugheart:20170210113707j:plain

 

あの輪っかは、氷と岩石でできてるとか 

光ってるとか、太陽系の宝石と言われてるとか

 

へぇー ほぉー そうなんだー 

と思いながら、読みすすめてると 

 

ふと、あるフレーズが目に留まった。 

 

土星の引力でリング状に成型されている。 

 

そう。土星って、太陽系で2番目に大きくて 

地球の10倍くらいの大きさがある。 

 

どでかいのです! 

 

重力は地球とそれほど変わらないものの

器がでかい分だけ、引力も強い。 

でもって、自転のスピードが速いので

周囲のものが引き寄せられてきては

輪っかを作っていく。 

 

 

この輪っかの大きさが、土星の7000倍って 

スケールがでかすぎて、なんだかもうよくわからない。 

 

f:id:hugheart:20170210115033j:plain

 

とにかく、地球の7万倍くらいのでっかい輪っかを

自分の周りに作っちゃうような引力があるんだ

 

ってことを知ったのです。 

 

 

土星って、従来のジオセントリックな占星術では

 

「制限や束縛を克服する試練の星」

と意味づけけられてるんだけど 

 

わたし、その解釈はあまりピンときてなかったのね。 

 

ヘリオでは、土星調和がキーワードです。

 

 

 

で、太陽系に位置する

土星の引力とどでかい輪っかの関係性を理解したとき

 

なぁんだ。

わたしがずっと憧れてた姿じゃないか! 

 

って思ったの。

 

 

これはホント、大きな気づきだったなー。  

 

自分と縁の深い星の意味を

 

そのスケールのでかさゆえに

 

「制限がある」ととらえるか

「引力がある」ととらえるか 

 

この差は大きいと思うの!

 

 

これって、ジオセントリックな自分中心の視点か、 

ヘリオセントリックな外側からの視点かの違いでもあるよね。 

 

 

ずっと追い求めてきたものは、 

自分のありのままの姿だった! 

みたいな。 

  

 

 

これをきっかけに、土星とのコミュニケーションが

今までよりもぐっと深くなりました。

 

土星も、「ようやくわかってくれてよかった!」

みたいな感じでおおらかに祝福してくれました。 

 

f:id:hugheart:20170210123739p:plain

 

 

ここで、太陽系の動きをふりかえってみると・・・ 

 

2月9日(03:15ごろ)は水星と土星の結びでした。 

 

(2月8日10時ごろ~2月9日20時半ごろまで強い影響がありました。) 

 

水星(直感、気づき、情報、伝える、知性)

土星(調和、構造、組織、ルール、型)

ひとつになる(一体化、天才、当たり前)ことから

 

「土台となるしくみやカラクリに気づく」 

 

そんな日だったのではないでしょうか? 

    

 

ルールや型の、ほんとうの意味に気づくこと。

 

自分の当たり前をもう一度見つめてみて

あらたに解釈してみること。    

 

 

自分以外のものになろうと目指すんじゃなくて 

自分に戻ればいいだけだった。 

 

 

この気づきって、かなりおっきいよね。 

 

おかしなカラクリに気づいたら、

より心地よいしくみに変えることもできるしね。 

 

 

あなたは、どんな日々だったかな? 

ふりかえって星の影響、感じてみてくださいね♪ 

 

 

 

大いなる流れの中で心地よく生きるための 

星よみカウンセリング☆受付中です

coubic.com 

 

★わたしも、ここで星よみを学びました♪

オンラインで学べる☆無料講座

 星と心がつながる講座

 

 

★無料メルマガ【やさしい世界の招待状】

 登録はこちらから♪→ 会員情報登録 

 

見つめあってる?

 

わたしは、人に逢うと 

その人の瞳をガン見してしまうらしい。 

 

 

・・・らしい、というのは

あまり自覚がないから。

 

 

だってそりゃ見るでしょーよ! 

って思ってる(笑)

  

 

気の合う仲間はたいてい、

まっすぐに見つめ返してくれる人たちだから

 

さほど気にしたこともなくて

 

「目ヂカラすごいね。」 

 

と指摘されて、慌てて目を逸らす。  

  

 

f:id:hugheart:20170209110022j:plain

 

瞳は、語る。

  

 

瞳の奥に映し出される

その人の生きてきた道のり  

 

 

これまで、見聞きし感じたことがら

泣いたり笑ったり怒ったりしたすべてを 

語りつくすなんてできっこないよ。 

  

 

そう言って、あなたは立ち尽くす。 

 

 

ううん。いいの。

何も言わないで、そこにいて。  

 

 

あなたのいのちまるごと

わたしは、今、感じとれるから。

  

 

 

そのまま、感じる。

わたしにできるのは

ほんとうにそれだけなんだけど。 

 

 

 

だれの瞳をみても

一人残らず

その奥の奥の奥は、輝いていて力強い。 

 

 

だって 

そこには、いのちがあるから。 

 

 

 

雪の降る夜も 

嵐の夕べも 

雲行きのあやしい曇天も

雨上がりのすがすがしい朝も

まばゆいほどの太陽も 

 

 

今がどんな状況だったとしても 

 

あなたがそれを体験しているというだけの話で

あなたそのものではない。

 

 

あなたは生きている。  

 

こころが動くのは、生きてる証。 

 

 

だれかの瞳を見つめると 

わたしはいつも、そこに行きつく。

 

生きているから、今、出逢ってる。

あなたも、わたしも。 

  

 

こう考えると

 

見つめ合えるって、奇跡だ。 

 

 

いのちよおどれ。 

 

いのちよおどれ。 

 

  

f:id:hugheart:20170209112138j:plain

 

 

大いなる流れの中で心地よく生きるための 

星よみカウンセリング☆受付中です

coubic.com 

 

★わたしも、ここで星よみを学びました♪

オンラインで学べる☆無料講座

 星と心がつながる講座

 

 

★無料メルマガ【やさしい世界の招待状】

 登録はこちらから♪→ 会員情報登録 

 

 

 

【ふりかえり星よみ】2月5日金星と冥王星の開き~さらに奥を感じたい

ふりかえり星よみ 星よみ

 

【ふりかえり星読み】2017.02.05

 

「さらに奥を感じたい」

 

今日の太陽系からのメッセージをカタチにします。
 
***************************

感じることは 自由だ 
 
何をどう感じても
感じ方に 間違いなんてない  


あ!と思った その次の瞬間に 
感覚は もう変わってしまう

 

だって、感覚は生きているから 
 
 
そのかすかな感覚の その奥の奥には 
いったい何があるのだろう? 
 
 
その好奇心は、愛につながっている 

***************************

 

f:id:hugheart:20170207123504j:plain


 
2月5日(23:30ごろ)は金星と冥王星の開きでした。

 

「金星と冥王星の開き」について説明します。


(2月4日18時ごろから2月7日5時半ごろまで 
 強い影響がありました。)


 
金星(ゆっくり、感じる、味わう、満ちる、豊かさ、美しさ)


冥王星(極める、古代文明、瞑想、破壊と創造、宇宙の奥の奥の奥)


太陽をはさみ、180°で一直線に向かい合うことを
 
 
「金星と冥王星の開き」
 
 
と呼びます。
 
 
意味を簡単に説明すると、

金星(感性)が 冥王星(宇宙の奥の奥の奥)

向かっていく日

 

つまり、
 
 
さらに奥を感じたい
 
 
という意味です。



開きという180°の角度には

相手の存在がどうにも気になって、
向かって行ってしまう!

 

というニュアンスがあります。 

 

 

たとえば
 
 
「掴めそうで掴めない感覚を絵にかいてみた」

 

「言葉に頼りすぎないで、五感で感じることを意識してみた」

 

「瞑想にチャレンジして、静かな感覚を味わった」 

 

「アタマの中が空っぽになって、深いところで満たされた瞬間があった」
 

などなど 

 


金星(ゆっくり、感じる、味わう、満ちる、豊かさ、美しさ)
冥王星(極める、古代文明、瞑想、破壊と創造、宇宙の奥の奥の奥)
「向かっていく」から


意味に想いをめぐらせてみてください。

 


「金星と冥王星の開き」はどのような影響を
わたしたちに与えそうでしょうか?

 

f:id:hugheart:20170207123618j:plain

 

わたしはこの期間、いくつかセッションの予定が入っていました。
 
 
アロマセラピストの友人が
星読みセッションを受けてくれたのですが
 
 
ものすごく根深いところで彼女を止めている
言葉にもならない、古い概念の塊のようなものを
 
わたしはありありと存在を感じるのに
本人はキョトンとしている…という場面がありました。
 

ちなみに、彼女はとっても五感の優れたセラピストさんです。


 
ふだんの感覚よりも、数段深いところに
アクセスしてしまったようで、自分でもちょっと驚きつつも

 

 

その時は

「今どうしてもこれを扱う必要がある!」


と感じて、しつこいほどに(笑)丁寧にそこに向かって行き、

結果として、深いところが整ったという手ごたえを感じました。  


 

わたしの様子がいつもとは違う印象だったようで、 

あとから、友人に  


「あのとき、何か見えてたの?」 
 
と聞かれたのですが、見えていたわけではなく…(笑) 

 

 

ただ、ありありと感じているその存在を

 

どうやら、本人はまるで感じてなくて 

今はわたしだけが感じているようなんだけど…


ここで、ないことにしてはいけない! 

 

と強く思ったのです。

 


その友人は

「ありのままの自分を愛する」

がテーマだったそうで、わたしがとらえた感覚は 
とても深いところで、そこに繋がっていたようです。 
 


「さらに奥を感じたい」 
 
その純粋な思いは、深い愛や、存在を尊重することに
つながっているんだなーと感じました。 

  

https://www.instagram.com/p/BQF9LM0jeIp/
 
あなたはどんな日々でしたか?
あなたの体験を教えてください。
 
 
※2月4日18時ごろ~2月7日5時半ごろをふりかえり


 「さらに奥を感じたい」
 「金星と冥王星の開き」


に関わる出来事があれば、ぜひ、あなたの体験をシェアしてください。 

 

きっと気づきが連鎖していくはずです。

 

 

 

星よみカウンセリング☆体験セッション、受付中です

2月前半のスケジュール更新しました♪

coubic.com 

 

★わたしも、ここで星よみを学びました♪

オンラインで学べる☆無料講座

 星と心がつながる講座

 

 

★無料メルマガ【やさしい世界の招待状】

 登録はこちらから♪→ 会員情報登録