いのちよおどれ。

【循環ラボ】地球をよくする生きかた実験室

木星蠍座入りってどういうこと?2017年10月10日

 

秋の夜長に星を眺める機会が

増えてきたという方も多いかもしれません。

 

今日は

 

木星蠍座入りってどういうこと?

 

というご質問をいただいたので

太陽中心のヘリオ的視点から解説してみますねー♪

 

※西洋占星術の解釈とは異なるので、ご了承ください^^

 

f:id:hugheart:20171010140551j:plain


 わたしが活動に取り入れているのは 

 

太陽中心のシンプルな星よみ で 

 

実は、西洋占星術の知識はまったくありません。

 

なので、今日はわたしにもわかるような

とっても初歩的な解説しかできません。

 

 

ちょっと複雑でわかりにくく感じてしまう星よみも

太陽系からの視点を上手に取り入れていくことで

日常に気づきをもたらすことができると実感しているので 

 

宇宙のリズムをリアルに体感する

一つのツールとして、紹介していきたいなと思っています。

 

よろしければ、おつきあいくださいね♪

 

 

まずは、本日2017年10月10日の

ヘリオセントリック(太陽中心の)盤面がこちら♪

  

f:id:hugheart:20171010164146j:plain

分かりやすくするために、太陽と、木星の位置だけ

オレンジ色でマーキングしています。

 

グリーンは地球の位置です。

西洋占星術で使うホロスコープは、地球からみた天体なので

盤面上に地球が現れるのは、ヘリオの星よみの特徴でもあります。

 

 

木星の公転周期は、11.86年

 

つまり

木星は約12年かけて太陽の周りを1周します。

ここ大事なポイント! 

 

地球が太陽の周りを12周する間に

木星は太陽の周りを1周するのです。

 

ここまでは、OKかな?

 

 

では、視点をさらに広げて、太陽系の外側も見てみましょう。

f:id:hugheart:20171010123234p:plain

出典:Astro Arts

 

 

地球から見た太陽の通り道(黄道)上にある

大きな星たちをまとめたものが、星占いでおなじみの黄道12星座です。

 

メソポタミア起源と言われる12星座は、少なくとも

約2700年より前に観測されたものがベースになっていて

 

天文学的には、へびつかい座を含む13星座が観測されている

というNASAの発表などは記憶に新しいところです。

 

 

つまり、わたしが何を言いたいかというと

従来の占星術の解釈とリアルな星のうごきの観測には

まぁまぁ誤差があるのねって話なんです。

 

 

宇宙の研究ってものすごい進んでるわりには

占星術の解釈はけっこう古風だなーって感じます。 

 

 

そこをふまえたうえで

次に、2018年11月8日の盤面を見てみましょう。

 

f:id:hugheart:20171010164245j:plain

 

木星の位置が、蠍座を抜けて、いて座に移動していますね。

 

実は、へびつかい座は、蠍座といて座の間に

位置するので、その考え方を採用するとしたら

解釈もまた変わってくるよねーということです。

 

ん???

余計にこんがらがってきちゃいました?

わたしも、これ以上説明する自信がありません(笑)

 

 

で、わたしがおススメしたい考え方は

原点に戻って考えよう♪

 

ヘリオの星よみでは、いわゆる吉星、凶星という考え方がありません。

その視点も、わたしのけっこう好きなところです。

 

木星は約12年かけて太陽の周りを1周します。

 

ということは、12年前の自分を振り返ってみると

今と同じようなサイクルを感じるかもしれません。  

 

f:id:hugheart:20171010140551j:plain

 

ちなみに、西洋占星術では太陽星座が蠍座のわたし。

そして、木星には、人との繋がりがより広がったり

深まっていくという目的があります。

 

わたしは、12年前の秋から2年間

ベトナム日本語教師として赴任していました。

 

自分の人生の中でも、かなり印象的なできごとだったし

かなりディープに人と繋がっていたなーと思います。

 

この2年間は

文化や習慣の違いに驚き

でも、本質的に

人はそんなに変わらないもんなのね

ってことも深く感じた日々でした。

 

 

すごくやり切った感があったのですが、その後大きく方向転換し

ふりかえると、本当の意味で自分の人生を歩み始めたのは

やり切った後からだなーとも感じています。

 

今は、12年前とはそもそも生きてる世界観がまるで違う

新しいステージがもうすでに始まっている感覚があります。

 

 

そんな風に、12年前の自分の流れをふりかえってみると

何か発見があるかもしれませんよー^^

 

 

木星の動きとリンクした、過去の自分からのメッセージを

受け取ってみるのに、いいタイミングかもしれません。

 

よかったら、参考にしてみてくださいね♪

 

 

★あらたな視点を人生に取り入れる
 透明な星よみをやっています♪
 

coubic.com

  

 

クービック予約システムから予約する