いのちよおどれ。

【循環ラボ】地球をよくする生きかた実験室

星とともに生きる人は、つねに最先端の道を歩むことになる。

 

え。星よみさん、なんですか? 

 

初めましての方に

ちょっと不思議そうに尋ねられる。 

 

えぇっと。話せば長くなるんですが・・・(笑) 

 

f:id:hugheart:20171007150019j:plain

 

たしかに、星をよみだしてからは

実はまだ1年しか経ってないんだけど 

 

わたしは、それよりもずーっと前から 

 

その人の内なる輝き(星)

を見続けてきたという経歴があって

正直、それ以外の仕事はしてきてないもんで 

 

わたしの中では、実は何の違和感もないのです。  

 

 

心理セラピストになる前は

ベトナム日本語教師をしていました。

外国人に日本語を教える仕事です。 

 

その前は、インテリアデザインを学び

誰もにとって心地よい居場所を

つくれたらいいなって思ってました。

 

 

一見バラバラに見えても

わたしの中では、筋が通ってる。

 

いつだって、人の輝きに注目してきて

その時その時、今の自分にベストだと思う

ツールを手に、人と関わってきたというだけの話で

 

 

でもまぁ、その繋がりはどうも

人には伝わりにくいらしいってことも

わたしなりに経験でわかってきました。

 

f:id:hugheart:20171007143146j:plain

イラスト:あべしほ

https://www.facebook.com/shiho.abe.18

  

 

 

あるとき、ちょっと不思議な星よみさんに出逢いました。 

 

全然しらない人だったのに、わたしはその人の

「ふりかえり星よみ」という投稿に

思わずコメントしていました。 

 

読んでいて、わー!わたしもその日

そんなことあったよ!!!ってコーフンしたのです。

 

そんなきっかけで、わたしはこの人と繋がりました。

森野御土日古プロフィール | 占星術ふり~講座

 

 

 

それでね。その人の無料講座が始まるというので

見てみたら、ちょっとびっくりしたのです。 

 

 

わたしたちの住んでいる地球の属する

 

太陽系は進んでいる

 

というのが、その星よみのベースとなる世界観でした。

 

f:id:hugheart:20170930100335j:plain

 

その動画は、見たことがありました。

 

ただ、リアルに体感していたかというと

そういうわけではなかったなーって今思います。 

 

 

わたしはその講座を学んで、自分の生まれた日の

盤面を自分でよみとくという体験をしました。 

 

 

あ~そうよね~

わたしってそうだわ~

 

という納得感と同時に

 

はっ? これがわたしですか?

ホントに???

 

というピントのズレた感覚もありました。 


 

 でもね。わたしは、その盤面に出ている

魂のままに生きたら、こんな姿だよ

 

という考え方を、とりあえず一旦

自分の中で受け入れてみたんです。 

 

そうすると、いろんなことがつじつまが合ってきたんです。

 

もちろん、すぐにではなくて

まぁまぁ時間はかかりましたが

 

アタマの中で作って当てはめた感覚ではなくて

たしかにそうだな、と実感できる感覚。 

 

 

その納得感はなかなかのもので

気がつくとわたしは、ものすごーーーく落ち着いていました。 

 

正直、今だって、説明できないことだらけです。

でも、なんでこんなに落ち着いているかというと

「先が見えない」ことを受け入れているからかなって感じます。

 

 

だって、太陽系は進んでいるんだから

進んでみないと見えなくても、当然だよね?  

 

 

人は、先が見えないことを怖がります。

 

でも、わたしはあるとき気づいたんです。

 

星とともに生きる人は

つねに最先端の道を歩むことになる。 

 

だとしたら、前例のない

先が見えない状態こそが正解なんだと。

 

 

 

見えなくていいんです。

 

歩むからこそ、一歩進んだからこそ

見えてくるものなんです。

 

 

今日はそんなことを

あなたに伝えたくなりました。 

 

f:id:hugheart:20171007145800j:plain

 

先が見えないのは、あなたが最先端の道を

歩んでいるからかもしれない。

 

★星とともに歩むあなたの

 道しるべとして活用してくださいね♪

 

coubic.com

 

 

クービック予約システムから予約する