いのちよおどれ。

あらたな視点を人生に取り入れる 透明な星よみをやっています。

意味づけ症候群

 

人という生き物は

ほっとくと

ドラマをほしがるものです。 

 

その、ドラマやストーリーを生み出すチカラは

すばらしいと思うものの

 

一度、そのストーリーを作っちゃうと

そうじゃない視点では見れないという性質を持っていて

 

まぁ、一長一短なんです。 

 

f:id:hugheart:20171006133655j:plain

 

わたしも、どっぷりと自分のストーリーに

ハマって生きてきた時代が長くあるので

 

感覚はものすごーくわかる

けど、あるときわたしは

 

ドラマはもういらない

 

って、はっきり思ったのです。 

 

そして、自分に向かってそう宣言してから

気づかないうちに、自分にくっつけてたあれこれが

かさぶたみたいに剥がれ落ちていくような体験をしました。

 

 

 

先日、ある方とお話ししていて

 

ゆきさんの発信は

地に足がついていてとても素敵だけど

正直、ちょっと物足りないときがある

もっとスピリチュアルなメッセージも

ガンガン発信してほしい

 

って言われて、あーなるほどなって

感じました。

 

 

正直に伝えてくれて、感謝です!

 

 

メッセージや意味を求めてしまう気持ち

すごーくわかるなって思うと同時に

 

ドラマから抜けることで

生きてることのドラマティックさを

イキイキと感じているので

 

 

それを聞きながら 

 

わたし、物足りないって

思われてもいいやー!

 

あはははー(^◇^)

 

って思ってる自分に気づいたのです(笑)

 

 

 

すべてに意味を見出そうとしていた時代が

わたしにもあった。

 

けど、意味づけしない世界って

とっても軽やかなの!

 

 

だからわたしは

なんにもくっつけたくないんだ。

 

それが、透明だとよく言われる

わたしの個性であり役割でもあるんだなーと

かなりはっきり認識したのでした。

 

f:id:hugheart:20171006133957j:plain

 

 

自分に合わないものがはっきりするほど

自分に大切なものが見えてくるのね。

 

 

そんな透明な星よみをやってます。

 

coubic.com

 

 

クービック予約システムから予約する