いのちよおどれ。

あらたな視点を人生に取り入れる 透明な星よみをやっています。

あなたはすでに受け入れられている。

 

昔から

人が感じていることを

なぜだか 感じとってしまうところが

わたしには ありました。

 

f:id:hugheart:20171002105308j:plain

 朝焼けがうつくしくて、飛び起きた朝

 

 

深さはそれぞれあって

同じひとの内側に

いろんな感情が うごめいていたりして

わたしはよく その感覚に混乱しました。 

 

 

けど 

 

それを ことばにするのは

とても難しくて 

 

 

それに わたしはそう感じるけど

それは ほんとのことなのか 

よくわからないな と思いつつ 

 

ことばにできないまま

ちょこんと隣に座ってる 

 

 

 

そうすると

ぽつり ぽつり と

その人が話しはじめる 

 

 

けっこうたわいもない話が

とめどなくバーッと流れていって

あるとき ふっと 声色がかわって

 

 

それを機に 人は立ち上がる 

 

なにが起きたのか わからないけど

なにかが変わった。

それだけはわかる そんな感覚。 

 

 

ふりかえると

わたしは ずっと そうやって

人と接してきたのです。 

 

f:id:hugheart:20171002105350j:plain

 

自分の感じている この感覚を

ことばになんて できないわ。

 

ずっと そう思ってきたけど 

 

でも やっぱり

 

どんなにつたなくても

なんとか自分で表現したいんだよなー 

 

素直にそう思うようになってから 

 

 

あえて ことばにするならば

 

人は わたしも含めてきっと 

 

わたしは受け入れられてる 

 

って実感したいんじゃないかな

 

そう思うようになった。

 

f:id:hugheart:20171002105415j:plain 

 

 

え?

それ 誰に???

おかあさん? 神さま? 宇宙?

 

って思うけどね

対象は なんか漠然としてるの。 

 

 

それはもう 理屈じゃない

ものすごーく深いところで

 

 

もしかして 自分は

受け入れられてないんじゃなかろうか・・・

 

みたいな不安をずーっと感じてて 

それを拭い去るような体験をしたいんだと思う。 

 

 

けどね。

わたしには 確信があるのです。

 

 

あなたは すでに

受け入れられているから

生きているんだよ って。

 

 

それは 綺麗ごとじゃなくて

真実なんです。

 

 

このど真ん中にある感覚を

たしかに感じていながらも 

きっぱり 言い切ることができなかったとき

わたしは とても苦しかった。 

 

だから、わたしにとって

ど真ん中に響くように伝えていくのは

この人生をかけてのチャレンジです。 

 

 

そして この疑いの感覚は

超えていくことができます。

 

 

アタマでは理解してるんだけど・・・

そう感じるひとも

 

 

あなたの内側に たしかに存在する

深い深いやすらぎに タッチして

しっかりと繋がれるように 

わたしは 心をこめて サポートします。

 

 

わたしなりの表現では それが

 

生きる土台をととのえる

 

ってことばに なるのです。

 

f:id:hugheart:20171002105324j:plain

 

 

わたしは きっと

いろんなカタチを変えながらも

これを一生やっていくんだろなー 

 

は?

なに当たり前のこと言ってんのよ? 

 

って笑われるようになるまで。 

 

 

そして その日は

案外 はやく来ちゃうかもしれないねー(´∀`*) 

 

 

今 わたしは そう思ってます。 

 

 

 

【ちょっとお知らせ】

 

10月10日に オンラインセミナーやります♪ 

あなたの感性を さらに開いていく

きっかけになると うれしいです◎ 

coubic.com

 

 

クービック予約システムから予約する