いのちよおどれ。

あらたな視点を人生に取り入れる 透明な星よみをやっています。

見たものは、できる。


オリンピック選手が記録の壁を破ると
その後、近い記録が続出するらしい。 

 

 
 人が 何かを超える姿を見て  
 

 

わわ。

もしかして…

わたしもイケるかもっ!? 
 
 


と、可能性を感じることで 
人の意識はそっちに向かい始める。 
 
 
リアルにイメージできると 
成功の可能性はぐんと上がるってわけ。

 

 

f:id:hugheart:20170923163707j:plain

 
 
  
わたしは5人きょうだいの末っ子でね。


今どきけっこう珍しいよね♪ 
 
 

 

自転車に乗るのも 
さまざまな処世術も

 
基本、見よう見まねで身につけたし 
 

 

兄や姉がやっていることは 
自分にもできることだと

信じて疑わなかった。 

 
 
 
お兄ちゃんの後にくっついて
秘密基地に冒険しに行ってたし

 

 

お姉ちゃんの本棚は 
わたしの夢の図書館だった。 

 

 
 
 
見たものは、ふつうにできる。 
 
 
信じる信じないとか 
自信のあるなしとかじゃなくて 
 
ちょっと先の兄や姉のいる場所に 
ただ向かって行くだけって感じ。 

 

f:id:hugheart:20170923165325j:plain

 


もちろん、だんだん大きくなると
男の子の体力にはついていけなくなったし 
 

 

姉の本棚はだんだんと 
わたしには難解になっていき
また別の興味も増えてきたけど 
 
 
わたしは基本、モデリングとアレンジが
得意なタイプなんだと思う。 
 
 

 

逆にいうと わたしは 
 

見たことも聞いたこともないことは
からきしできない。 
 
 
ゼロから生み出すタイプじゃなくて 
1を5くらいにアレンジするのが得意で 
 
 
そういう自分の性質を知ってからは 
そこをぐいっと伸ばすことにした。 
 
 
つまり

「いいモデル」を探す 

ってことね。 
 
 


世界は広いし70億も人がいるんだから 
自分の望むような生き方を実現してる人
絶対いるはずよねって。 
 
 
 
今気づいたんだけど
この性質があるから 
わたしは自分に合った情報を 
キャッチするのがうまいんだと思う。 
 
 
【見たものは、できる】 
 
 
この思いこみの
なんとパワフルなことか!! 
 
 
だって、見るだけでいいんだよ!
すごくないか!?これ??? 

 

f:id:hugheart:20170923165514j:plain


 たぶん、わたしが

人よりも嫉妬心とかが少ないのは 

  

 

身近な人の成功体験

比較や競争の対象としてではなくて  

 

自分の可能性の材料としてしか

捉えてないからじゃないかなーって。 

 

 

これはかなりおめでたい幸せな発想♡  

 


 
次男次女や末っ子さんには 
けっこう響くんじゃないかなと思うので 
 
今日はこんなメッセージを発してみます♡ 
 
 
 響いた方は、ぜひコメントくださいね♪ 

 

 

クービック予約システムから予約する