いのちよおどれ。

あらたな視点を人生に取り入れる 透明な星よみをやっています。

星よむ人は詩人だと思う。

わたしが提供している星よみは

いわゆる一般的な星占いとは ちょっと違う。 

 

 

自分の居る場所から見た天体をよむのが

ジオセントリック(地球中心)なら

 

 

大いなる壮大な流れの中で

自分の位置を確認するのが

ヘリオセントリック(太陽中心)な視点で

 

 

生まれた日の惑星配置図をもとに

魂のままで生きた姿を見出すことができる。

 

 

深いところで「それ、知ってる」と感じる

その感覚は とても不思議で

占いかと問われると ちょっと説明に困る

 

当たる当たらないという次元ではないと

わたしは感じてしまうから。 

 

 

見えないけど たしかにある

魂を構成する成分表のようなものだと

わたしは思ってる。

  

 

f:id:hugheart:20170903081957j:plain

 

 

この地上で肉体を持って生きる

ときに制約のようにも感じてしまう

人生のあれこれは

とても愛おしいものなのだけど 

 

 

盤面に現れた太陽と9個の惑星たちから

その人の魂をよみとく瞬間は 

そこからときはなたれ

神さまのような視点で その魂をみる。 

 

 

わたしは その視点に立って

人の人生に寄り添う瞬間が

たまらなく好きだ。 

 

 

 

そして、この星よみに出逢ってから

気づいたことがある。 

 

 

星よむ人たちは

みな 詩人だ。 

 

 

いや。

人は本来 みな詩人なんだけど

この世はなにせ 忙しい。 

 

 

星に魅了された人たちが

その感覚をたぐりよせるように

ていねいに綴る言葉たちは 

 

その人の向こう側に広がる

澄んだ星空につながっていて

 

 

わたしは その美しい詩をよむのが

とても好きだ。

 

 

さらっと読み流すんじゃなくて 

口の中で飴玉を転がすみたいに

自分の内側に溶け込むまで

味わい尽くしたくなる 

 

そういう文章は

このご時世 そんなに多くはない。 

 

 

 

そう。

あなたの魂が もし言葉をしゃべるとしたら

きっと 余計なおしゃべりなんてしない 
 


 大事なことだけを ていねいに紡いだ

とても 純度の高い 

詩のような 調べなんじゃないかしら。 
  

 

わたしは そう感じるのです。

 

 

そんな 美しい調べを紡ぎだす

星よむ人たちの記事が 一度に読めるような

場が生まれました。

 

 

今日から 毎週日曜日の夜に

Facebook上で更新することになったので ご紹介します♪ 

 

www.facebook.com

 

 

 

わたしを含め たくさんの星よむ人たちと

つながるきっかけになると嬉しいです。 

 

  

youtu.be

息をのむほど美しい 3分ほどの映像です    ぜひ、全画面にしてご覧ください 

 

 

あなたの人生に 

星や魂に思いをはせる 豊かな時間を。 

 

 

 

★6000人が学んだ!

オンラインで学べる☆無料講座

星と心がつながる講座 

次回は9月22日スタートです♪

 

 

 

クービック予約システムから予約する