いのちよおどれ。

あらたな視点を人生に取り入れる 透明な星よみをやっています。

あなたの目の前にいる人は・・・

 

先日、ご縁あって

写仏を体験しました。 

 

見本の仏画の上に和紙をおき、

面相筆でなぞっていくのですが 

 

こころ穏やかに、驚くほど集中できて

本当におもしろかった!!  

 

 

写仏、ハマりそうです♪

 

f:id:hugheart:20170617085338j:plain

左が見本の千手観音さま、右がわたしの写し絵

今の自分が、如実に表れます。 

 

 

わたし、観音さまがだいすきで

 

一時期、むしょうに観音さまに逢いたくて 

各地を訪ねて歩いた時期がありました。 

 

 

観音さまは、目の前の人がもっとも受けとりやすい姿に

変幻自在に姿を変えて、現れてくれます。

 

 

子どもを諭すときには、子どもの姿になり

女や老人、ときには犬に姿を変えたり…  

 

  

 

だから、もしかしたら 

 

今、あなたの目の前の人にいる人も、 

観音さまの化身なのかもしれません。  

  

 

 

 

そして、千手観音さまは 

 

千も万も手をかける

母のような慈愛のこころを

尊格化した姿なのだそうです。

 

 

 

そう思って見ると 

目の前の人から学ぶことは

はかり知れないほど大きく

 

 

縁ってありがたいものだなぁと

自然と思えてくるのです。

 

 f:id:hugheart:20170617091450j:plain

 

 

この日は、友人が定期的に開催している

『お釈迦様の薬箱』というイベントの4回目で 

宗派の違うお二人のご住職のお話をうかがいました。

 

 

ご住職のご紹介など、詳細はこちらからどうぞ^^ 

Cafe de お釈迦様の薬箱vol.4 × 高野山

 

 

 

仏教、とひとくくりにとらえがちだけど

宗派が違うと、こんなにも違うのか!

と、世界観がよりわかりやすく 

 

アプローチは違っても、目指すところは同じ

ということも、すとんと腑に落ちました。

 

f:id:hugheart:20170617084812j:plain

左は、曹洞宗の太瑞 知見(たいずい ちけん)ご住職 

右は、真言宗の藪 邦彦(やぶ ほうげん)ご住職

 

 

お話が本当にわかりやすくて

めちゃくちゃおもしろい!

 

 

同世代のお二人のご住職が

 

この時代、

僕らの役目は、とても大きい。

 

 

とおっしゃっていた、なにやら楽しげな様子が

わたしには、とても印象的でした。 

 

 

 

こころに響くお話をたくさんうかがったので

 

これから折に触れ、 

わたしなりに受けとったエッセンスを

ご紹介していこうと思います。

  

f:id:hugheart:20170617091622j:plain

 

どうぞお楽しみに♪ 

 

 

★【福岡】生きる土台を整える「星よみカウンセリング」

coubic.com 

 

★わたしの星よみも、ここから始まりました♪

オンラインで学べる☆無料講座

星と心がつながる講座

 

 

クービック予約システムから予約する