読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いのちよおどれ。

自分を知るとは、いのちをしること。つまり、真理を知ること。

センスのはぐくみかた


たくさんの人とお話ししてて 
わたしは、よく思うの。

 


すごい人 VS. ダメな人 
 
がいるわけじゃなくて 
 
 
みんなみんな  


ものすごいところもあって
笑っちゃうほどダメなところもあって 
 
それでも
一人のふつうの人間
なんだよなーって。 
 
 
その感覚を忘れると 
ちょっとおかしなことになる、とわたしは思ってる。 

 

 
 

f:id:hugheart:20170520093813j:plain


  
わたしねー 
 
大学時代につきあっていた男の子の 
感性がだいすきすぎて  


 
その子の読んでる本やらCDやら映画やらを
ぜーんぶチェックしてたことがあるの! 
 

やーんもう、けなげよねー♡(〃▽〃)
 
 

このひとは、どうして 
こんなに楽しそうに生きてるんだろう? 
 
 
って、不思議で憧れて 
その世界観を知りたかったのね。 

 

f:id:hugheart:20170520093956j:plain

 
  

若かったから、ぐんぐん吸収したし 

 
わたしの世界に 

いきなり色がついた。 
 
 
感性のとてもやわらかい時期に
センスのいい子に出逢えたことは
わたしの財産だと思う。 
  


 
でもね。 
 
ある一定の時期をすぎたら
だんだん冷静になってきた。 
 
 
 
ははーん 
 
この子の持ってる情報も
どっかの雑誌に書いてあることの
受け売りだったりするんだなー とか。

 
(インターネットはまだない時代でした)

 
  

彼を通して知った 
南米音楽のリズムはめちゃくちゃ心地よいけど
さすがに、パンクはわたしには合わないなー とか。  


 

f:id:hugheart:20170520094150j:plain

 

彼はそれでも魅力的だったけど
 
 
なんでも盲信してた時期から 

 
 
あなたは、そう感じるのね。
わたしは、こう感じるわ。 
 

という「わたしの個性」が芽生えてきた。

 

 
 
 
あれはいい経験だったなー

と、いまだに思う。

 


 

うれしいことに


センスいいよね♪ 

って、よくほめられるんだけど 


 
この経験は、わたしのベースにあって
ものすごい勢いで感性をはぐくんだ時期だと思う。 

 

f:id:hugheart:20170518073124j:plain

 
 

誰かに、なにかを学ぶとき 
これと似たプロセスを通るんだと思うの。 
 
 
最初はさー 
 
 
なんかすごい人に出逢ったよー!
運命かっ!! 
これでわたしの人生変わる!
 


みたいな感動とか躍動感があって 
 

 
でも、だんだん

あ。このひとも、普通の人間なんだなー 
 

って感じてくるんだけど 
実は、そっからが本番! 
 
 

勝手に抱いてた幻想が消えて 
現実が見えてきたら、しめたもの。 
 


 
等身大のあなたと 
等身大のわたしの関係性は 
 
ここから、やっとはじまる。 

 

f:id:hugheart:20170520094531j:plain
  
 
そうなんだよ。 

 
けっきょくのところ 
自分をはぐくむのは…  


 
「わたしという個性」に
光をあて、水をやり、栄養を注ぐのは…  


 
ほかの誰でもない、自分自身なんだと思うの。 
  

 

誰かをあおいで盲信してる場合じゃない! 

 
  

ただ、この時代、学びの場はいたるところにあるから  


自分をはぐくむための「環境」として 
いろんなシステムを活用していくといいよね^^  

 

f:id:hugheart:20170520094705j:plain

 

わたしもいろんなところで学んできたけど 
 
「センスをはぐくみたい」という人におススメしたいのは  


 

①センスのいい人とつきあう
 
②『星と心がつながる講座』を受けてみる 
 

の順でおススメ! 
  


 

①は、よかったらわたしに逢いにきてね♡  


感性豊かなお友だちとのご縁がつながると思います♪ 

 

 
②は、オンラインで学べる無料講座なので
気になる方は、ぜひ登録してみてくださいね(^^♪  


 
5月26日スタートだそうですよ♪

ここからページを見れます。

星と心がつながる講座 

 

f:id:hugheart:20170520094638j:plain

 

 

 

★【福岡】生きる土台を整える「星よみカウンセリング」

coubic.com