いのちよおどれ。

【循環ラボ】地球をよくする生きかた実験室

満月の日の、地球意識。

 

今日はとってもいいお天気で、近くの海へ。 

 

 

実はわたし、 

よく浜辺で仕事をします。 

 

 

開放感があって、

どんどんアイディアが湧いてきて 

びっくりするほど仕事がはかどるのです。 

 

f:id:hugheart:20170312172707j:plain

 

  

この浜辺は、地元の人しかこないので

プライベートビーチ気分を満喫できる。 

  

 

ただね。 

 

波で打ち上げられたゴミは、やっぱりけっこうあるの。 

 

 

ふだんは、綺麗なところだけを切り取るけど

見ないからといって、消えてなくなるわけではない。 

 

わたしはこれを見るたびに 

こころの顕在意識と潜在意識の図式を思い浮かべる。  

  

f:id:hugheart:20170312172733j:plain

 

 

何年も前に、地元の海岸クリーンアップ運動に参加したことがあって 

みんな「せーの!」でゴミ拾いをすると、

びっくりするほど綺麗になるし、とにかく気持ちよかった! 

  

 

それでもやっぱり、毎月は続かなかったなぁ。 

  

 

いつだって、綺麗な海岸で気持ちよく過ごしたいんだけど 

毎日打ち上げられる大量のゴミを拾い続けるだけの

心の余裕は、わたしにはなかった。 

 

  

 

これはきっと、 

海を愛するサーファーさんとか釣り人とか

海の幸を糧にしている漁師さんとかと 

わたしたち、ごくごく普通の市民と 

あと、市町村とかの自治体を

うまいことつなぐしかないなー。 

 

 

今日は、そんなことばかり考えてました。 

  

f:id:hugheart:20170312172814j:plain

 

だってね。 

 

ふるさとの海がきれいだと 

とにかくうれしいんです。

 

ふるさとの海がきれいだと

遠く遠くへ求めなくても 

こころが満たされて、豊かになるんです。 

    

 

子どものころからずっと

わたしが感じていたこと。 

 

自分が生きること=地球を破壊する 

 

という図式は、とても悲しい。

 

(余談だけど、罪悪感ってここから来てると思う!) 

    

 

だってわたしたちは、この地球に生きているんだもの。

 

 

なんとか、どうにかして 

 

自分が生きること=地球がよくなる 

 

せめてベクトルを同じ方向にできないんだろうか? 

  

 

こころの問題も 

  

自分を喜ばせること(快楽・快適さ)と

地球にベクトルを合わせる 

 

ことによって解決することは

実はたくさんあると思うし 

 

それは可能だと、わたしは思うのです。 

  

 

自分のよろこび=地球もよろこぶ

 

それが判断基準って、純粋に気持ちよくない?

  

 

そんな「地球意識をはぐくむ」というテーマを 

わたしの活動の軸に加えました。 

 

ご縁のある方の中でも、地球意識を大切にする人たちを 

全面的にサポートしていきたいと思います。   

 

  f:id:hugheart:20170312172856j:plain

 

わたしはまだまだ、表現がほんとうに未熟ですが 

これからどんどん仲間が増えていくビジョンが

なぜか、すでに見えているのです。 

 

いきなりで、自分でもちょっとびっくり!  

 

 

まずは、地元の海岸のクリーンアップ運動から 

つながりを育んでいきたいなと思っています。 

 

 

満月の日の、地球意識。 

みなさまの魂に、響きますように。 

 

f:id:hugheart:20170312172926j:plain 

 

 

大いなる流れの中で心地よく生きるための 

星よみカウンセリング☆受付中です

coubic.com 

 

★わたしも、ここで星よみを学びました♪

オンラインで学べる☆無料講座

 星と心がつながる講座

 

 

★無料メルマガ【やさしい世界の招待状】

 登録はこちらから♪→ 会員情報登録 

 

 

 

クービック予約システムから予約する