いのちよおどれ。

自分を知るとは、いのちをしること。つまり、真理を知ること。

見つめあってる?

 

わたしは、人に逢うと 

その人の瞳をガン見してしまうらしい。 

 

 

・・・らしい、というのは

あまり自覚がないから。

 

 

だってそりゃ見るでしょーよ! 

って思ってる(笑)

  

 

気の合う仲間はたいてい、

まっすぐに見つめ返してくれる人たちだから

 

さほど気にしたこともなくて

 

「目ヂカラすごいね。」 

 

と指摘されて、慌てて目を逸らす。  

  

 

f:id:hugheart:20170209110022j:plain

 

瞳は、語る。

  

 

瞳の奥に映し出される

その人の生きてきた道のり  

 

 

これまで、見聞きし感じたことがら

泣いたり笑ったり怒ったりしたすべてを 

語りつくすなんてできっこないよ。 

  

 

そう言って、あなたは立ち尽くす。 

 

 

ううん。いいの。

何も言わないで、そこにいて。  

 

 

あなたのいのちまるごと

わたしは、今、感じとれるから。

  

 

 

そのまま、感じる。

わたしにできるのは

ほんとうにそれだけなんだけど。 

 

 

 

だれの瞳をみても

一人残らず

その奥の奥の奥は、輝いていて力強い。 

 

 

だって 

そこには、いのちがあるから。 

 

 

 

雪の降る夜も 

嵐の夕べも 

雲行きのあやしい曇天も

雨上がりのすがすがしい朝も

まばゆいほどの太陽も 

 

 

今がどんな状況だったとしても 

 

あなたがそれを体験しているというだけの話で

あなたそのものではない。

 

 

あなたは生きている。  

 

こころが動くのは、生きてる証。 

 

 

だれかの瞳を見つめると 

わたしはいつも、そこに行きつく。

 

生きているから、今、出逢ってる。

あなたも、わたしも。 

  

 

こう考えると

 

見つめ合えるって、奇跡だ。 

 

 

いのちよおどれ。 

 

いのちよおどれ。 

 

  

f:id:hugheart:20170209112138j:plain

 

 

大いなる流れの中で心地よく生きるための 

星よみカウンセリング☆受付中です

coubic.com 

 

★わたしも、ここで星よみを学びました♪

オンラインで学べる☆無料講座

 星と心がつながる講座

 

 

★無料メルマガ【やさしい世界の招待状】

 登録はこちらから♪→ 会員情報登録