いのちよおどれ。

太陽(魂)中心の星よみで あなたの魂の歩みをサポートします。

【ふりかえりよみ】1月22日~情熱のありかに気づく

【ふりかえり星読み】2017.1.22

 

「情熱のありかに気づく」

 

今日の太陽系からのメッセージをカタチにします。
 
 
**************************

 

ついさっきまで、確信してたのに

なんだか、急に気が変わってしまった。 

 

熱しやすく、冷めやすい?

そんな自分を責めないで! 

 

どういうわけか

「気になってしまう」

 

ってところがミソなんだ。 

 

情熱のありかは、そこにある。

 

**************************

  

f:id:hugheart:20170125182954j:plain

 


1月22日(03:15ごろ)は水星と火星の開きでした。  


「水星と火星の開き」について説明します。

(1月21日10時ごろ~ 1月22日21時半ごろまで
 強い影響がありました。)


 
水星(直感、情報、知性、伝える)

火星(情熱、外に向かうチカラ、行動力・パワー)

太陽をはさんで、180°で向かい合うこと
 
 
「水星と火星の開き」
 
 
と呼びます。


 

意味を簡単に説明すると、


水星(直感)火星(情熱)

向かっていく日


つまり、
 
 
「情熱のありかに気づく」
 
 
という意味です。

 

 

 

180°の開きには、 

 

すんなりと上手くいくわけじゃないけど

どうしても気になってあきらめきれない… 

 

みたいなニュアンスがあって、

 

その瞬間だけを切り取っても、これからの展開は

ちょっと読めないような不確定さがありますが、

揺れた分だけ、そこに存在感を強く意識する一面もあります。

 

 

たとえば
 
 
「ぱっとひらめいたのに、急に気持ちが変わってしまった」 


「予定を変更したけど、そのあともずっと気になってしょうがなかった」 


「考えすぎて躊躇してしまったことに、やっぱりチャレンジする気持ちになった」

 

 

などなど 


 
水星(直感、情報、知性、伝える)
火星(情熱、外に向かうチカラ、行動力・パワー)
「向かっていく」から


意味に想いをめぐらせてみてください。

 


「水星と火星の結び」はどのような影響を
わたしたちに与えそうでしょうか? 
 

f:id:hugheart:20170110192443j:plain

 

この日ね。わたしお休みの日だったのですが

とても寒い日だったんですよねー。 

 

わたしは、当初予定していた場所に

 

行こうかなーでも寒いなー

あられも降ってるしなー

 

と、ぐずぐずしていました。

 

そこは馴染みの場所ではなくて、

初めて行くところだったので

 

なんだか急に恥ずかしさとかも出てきてしまったんですね。 

 

で、結局・・・

 

寒さとめんどくささに負けて

そこには行かなかったんです。 

 

でも、ぬくぬくのお部屋にいても

ずーっとそのことが頭から離れなくて

あーわたし、やっぱり好きなんだ♡ 

 

って、改めて思ったんです。

  

情熱のありか、ここにあり。 

 

火星とつながる日は、自分の内なる情熱が揺れて

ほら。ここにいるよ!

って教えてくれることが多い気がします。
 
 
あなたはどんな日々でしたか? 

あなたの体験を教えてください。
 
 
※1月21日10時ごろから 1月22日21時半ごろをふりかえり


「情熱のありかに気づく」

「水星と火星の開き」


  に関わる出来事があれば
  ぜひ、あなたの体験をシェアしてください。 

 

 きっと気づきが連鎖していくはずです。

 

 

星よみカウンセリング☆体験セッション、受付中です

coubic.com 

 

★わたしも、ここで星よみを学びました♪

オンラインで学べる☆無料講座

1月27日~5期スタート!

 星と心がつながる講座

 

 

★無料メルマガ【やさしい世界の招待状】

 登録はこちらから♪→ 会員情報登録 

 

クービック予約システムから予約する