いのちよおどれ。

あらたな視点を人生に取り入れる 透明な星よみをやっています。

【ふりかえり星よみ】1月9日水星と海王星の開き~魂は知っている

 

【ふりかえり星読み】2017.01.09(20:15ごろがピーク)

 

「魂は知っている」

 

今日の太陽系からのメッセージをカタチにします。
 


***************************
 
魂がよろこぶとき 

人は ぱーっと輝く 
 
  
その人の 

表情も 声のトーンも
まとっている空気感も 
 
一瞬で まるで変わってしまう  

 
強烈な光を放ってしまうから 
誰が見ても わかる  


抑えこんでちゃ もったいない!
魂からのメッセージ 
 
***************************

 

f:id:hugheart:20170110192406j:plain

 


1月9日(20:15ごろ)は 水星と海王星の開きでした。  

 

「水星と海王星の開き」について説明します。


(1月9日10時ごろから 1月10日6時半ごろまで 
 強い影響がありました。)
 


水星(気づき・直感・情報・伝える)
海王星(スピリチュアル・心が軽くなること・不思議なチカラ)
太陽をはさんで、180°で向かい合うことを
 
 
「水星と海王星の開き」
 
 
と呼びます。
 
 
意味を簡単に説明すると、


水星(気づき)が 海王星(スピリチュアル)

向かっていく日


つまり、
 
 
「魂は知っている」
 
 
という意味です。

 

 

たとえば

 
「偶然目にしたTVや本などから、欲しかった情報を受けとった」
 
「ずっと気になっていたことが、やっと理解できた」

 

「直感で受けとったメッセージが腑に落ちて、流れがよくなった」 

 

「気づきを伝えることで、心が軽くなったと喜んでもらえた」


 
などなど 

 

 

180°の「開き」という角度には

 

「どうにも気になってしょうがなくて

向かって行ってしまう」

 

という意味合いがあります。


 

水星(気づき・直感・情報・伝える)
海王星(スピリチュアル・心が軽くなること・不思議なチカラ)
「向かっていく」から


意味に想いをめぐらせてみてください。

 

 

 

「水星と海王星の開き」はどのような影響を
わたしたちに与えそうでしょうか?

 

f:id:hugheart:20170110192443j:plain

 


わたしは、9日のお昼ごろから、
親しいセラピスト仲間とのプチ新年会でした。 
 
 
セラピストが3人集えば
自然とスピリチュアルな話題になります。


今回はプライベートな集まりだったので 

仕事に関係なく、好き勝手に話していたのですが

 


相撲好きな友人が何気に語った

超マニアックな夢を 
 


「それ、おもしろい~!

ぜったい発信したほうがいいよ!」

 

と、実現に向けていろいろアイディアを出し合いました。 
 

 

なぜなら、その夢について語るとき
友人の顔がピッカーンと光を放ったんですね。

 

彼女とはけっこう長いつきあいだけど・・・ 

 

 

「そんなにお相撲好きだったなんて、
ぜんぜん知らなかったわ!」 
 


と驚くほどに、熱く語ってました(笑) 

 

 

ちなみに、わたしは着物について熱く語り

同じように「そんなに好きだったんだ~!」と言われましたが・・・

 

 

超マニアックな夢だって、叶うかもしれないよ!

って、一気に現実味を帯びたのがおもしろくて

 

 

情熱を抑えずに好きなことを語りだすと
何か不思議なチカラが働きだすんだな

ってことを実感した一日でした。

 

f:id:hugheart:20170110200608g:plain

 
 
あなたはどんな日々でしたか?
あなたの体験を教えてください。
 
 
※1月9日10時ごろから1月10日6時半ごろをふりかえり


 「魂は知っている」
 「水星と海王星の開き」 

 

 に関わる出来事があれば
 ぜひ、あなたの体験をシェアしてください。 

 きっと気づきが連鎖していくはずです。

 

 

★あらたなステージに突入しました♪

星よみカウンセリング☆体験セッション、絶賛受付中です

coubic.com 

 

★わたしも、ここで星よみを学びました♪

オンラインで学べる☆無料講座

 星と心がつながる講座

 

 

★無料メルマガ【やさしい世界の招待状】

 登録はこちらから♪→ 会員情報登録 

 

 

 

クービック予約システムから予約する