読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いのちよおどれ。

自分を知るとは、いのちをしること。つまり、真理を知ること。

【ふりかえり星よみ】1月7日地球と冥王星の開き~わたしたちは何度でも生まれ変わる

【ふりかえり星読み】2017.01.07(16:00ごろ) 

 


「わたしたちは何度でも生まれ変わる」 

  


今日の太陽系からのメッセージをカタチにします。
  


***************************

輪廻転生という言葉があるけれど 
 
わたしたちは何度でも生まれ変わる 
  


ついさっきまでの自分が
別人のようで驚くけど 
 
 
もしかして、もしかすると 
 
 
「生きてる」って
そういうものなのかもしれない。

***************************
   

f:id:hugheart:20170109115805j:plain


 
1月7日は、地球と冥王星の開きでした。  

 

 

「地球と冥王星の開き」について説明します。 


(1月5日17時ごろから1月9日15時半ごろまで 
 強い影響がありました。)
 

 
地球(私・私たち、今ここで生きることとその結果、身体、現実化)と 


冥王星(極める、古代文明、瞑想、破壊と創造、宇宙の奥の奥の奥)が 


太陽をはさみ、180°で向かい合うことを
 
 
「地球と冥王星の開き」
 
 
と呼びます。
 
 
意味を簡単に説明すると、 


地球(私・私たち)冥王星(破壊と創造)

向かっていく日

 

つまり、
 
 
「わたしたちは何度でも生まれ変わる」
 
 
という意味です。

  


たとえば
 
 
「昨日の自分と全く感覚が違う自分に気づいた」 


「経験したことがないのに、懐かしい古い記憶があるような気がした」 


「何かに没頭して、気がつくとびっくりするほど時間が立っていた」 


「誰かと話しているとき、まるで瞑想しているような深い感覚になった」
  

などなど 


 
地球(私・私たち、今ここで生きることとその結果、身体、現実化)
冥王星(極める、古代文明、瞑想、破壊と創造、宇宙の奥の奥の奥)
「向かっていく」から


意味に想いをめぐらせてみてください。

  


「地球と冥王星の開き」はどのような影響を
わたしたちに与えそうでしょうか?

f:id:hugheart:20170109120744j:plain

 


わたしは、ここ数日ずっと不思議な感覚がありました。

自分の内側が、しん、と静まり返っているのです。 
 
 
もちろん、ずっとではありません。
アタマではあれをしなきゃ、これもしなきゃと 
相変わらず忙しく動いてはいるのだけど 

 


自分の奥の奥の奥のほうで、

しん、と静かに

「ただ、在る」感覚を感じていました。 
  
 

それがなかなか言葉にできなくて、
だから、誰にも言わずに何日か過ぎました。 
 


その後、唐突に、堰を切ったように 

やりたいことがうわーっと湧き出てきました。 
 
 
自分でも、わけがわからないくらい何かが溢れてきて
わたしは、泣きそうになりました。

 

というか、ほんとうに半べそをかいていました。 


  
「どうしよう!時間がない!」 

 
こんなにたくさんのことを、わたしは生きている間には
できないんじゃないかと感じたのです。 

  
  
けど、なぜかすっと 

すぐにまた落ち着きました。 

 

 
やれるだけやればいい。 
中途半端でもいいから

今、心惹かれることに没頭すればいい。
 

わたしの奥の奥の奥の、しん、としたところとつながり

 

その深さも果てしなさも感じつつ

今ここを生きる  という感覚。
 
湧いてきた、ということが大事なんだと
なぜかすっと納得できました。  
 
 

人は、何度でも生まれ変わるんじゃないかと 
最近のわたしは、確信しています。

  


 
あなたはどんな日々でしたか?
あなたの体験を教えてください。


 
 
※1月5日17時ごろから1月9日15時半ごろをふりかえり


 「わたしたちは何度でも生まれ変わる」 
 「地球と冥王星の開き」 

 

に関わる出来事があれば
ぜひ、あなたの体験をシェアしてください。 

 

 きっと気づきが連鎖していくはずです。

  

f:id:hugheart:20170109115955j:plain

 

★あらたなステージに突入しました♪

星よみカウンセリング☆体験セッション、絶賛受付中です

coubic.com 

 

★わたしも、ここで星よみを学びました♪

オンラインで学べる☆無料講座

 星と心がつながる講座

 

 

★無料メルマガ【やさしい世界の招待状】

 登録はこちらから♪→ 会員情報登録