いのちよおどれ。

太陽(魂)中心の星よみで あなたの魂の歩みをサポートします。

【ふりかえり星よみ】12月10日地球と土星の開き~調和をカタチにしたい!

 

【ふりかえり星読み】2016.12.10 (21:30ごろがピーク) 

 

「調和をカタチにしたい!」 

 

今日の太陽系からのメッセージをカタチにします。

 

  
***************************  
 
身体と対話、してますか? 
 
描きたい世界を描くには
行きたいところに この身を運ぶには 
 
思ったとおりに 身体を動かす必要がある。 
 

自分という範囲を、日々整えることは 
あなたにしかできない、あなたの担当分野。


すべての調和は、そこから始まる。
 
***************************

 

f:id:hugheart:20161208134810j:plain


 
 
12月10日は、地球と土星の開きでした。

 

「地球と土星の開き」について説明します。 


(12月8日21時ごろから 12月12日21時半ごろまで

 強い影響がありました。)

 
地球(わたし、今ここで生きた結果、現実化、体感)


土星(整えること、調和、よりよいシステム、組織)


太陽をはさんで180°で向かい合うことを
 
 
「地球と土星の開き」
 
 
と呼びます。

 

意味を簡単に説明すると

 

地球(わたし)が 土星(調和)に向かって行く日

 

つまり、
 
 
「調和をカタチにしたい!」
 
 
という意味です。

 

たとえば
 
 
「ホームパーティに招かれて、こんな家に住みたい!と思った」


「気になる人に思い切って話しかけてみたら、意外と気さくに会話できた」


「オーケストラのコンサートで感動した」


「時間をとって、仕事のやり方を整えるための一人会議をした」


 
 
地球(わたし、今ここで生きた結果、現実化、体感)


土星(整えること、調和、よりよいシステム、組織)


「向かっていく」から


意味に想いをめぐらせてみてください。

 

「地球と土星の開き」はどのような影響を
私たちに与えそうでしょうか? 

 

f:id:hugheart:20161107081453j:plain


わたしは12月10日、11日と曼荼羅を学んでいました。
  


ものすごく集中していたので、あっという間の2日間でしたが

 

描いては自分を整え、また描く 

というサイクルがとても心地よくて 


まさに 調和をカタチに!を目指して、 

思いっきり取り組んだ2日間でした。

 

 
そして、講座の後にパントマイムの公演に行ったのですが
それがもう本当に、すばらしくて!!! 

 

肉体を使って表現すること

奥深さと可能性に感動して、心から嬉しくなりました。 

  


ほかにも、さまざまな場面で 

対立から調和に向かっていくプロセス
を感じる日々でした。
 


 
あなたはどんな日々でしたか? 


あなたの体験を教えてください。
 
 
※12月8日21時ごろから12月12日21時半ごろをふりかえり  


 「調和をカタチにしたい!」

 「地球と土星の開き」  


 に関わる出来事があれば、 

ぜひ、あなたの体験をシェアしてください。  

 

きっと気づきが連鎖していくはずです。 

 

f:id:hugheart:20161213180319j:plain

 

あなたの美しさに出逢ってしまう♡ 

星よみ☆体験セッション、絶賛受付中です♪

 

★あと5名さま/50名中 

※51名~100名さまは、体験価格が1万円となります。

coubic.com 

★【やさしい世界の招待状】メルマガ登録はこちらから→会員情報登録 

 

 

クービック予約システムから予約する