読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いのちよおどれ。

自分を知るとは、いのちをしること。つまり、真理を知ること。

あなたが歩んできた道のりが、知らないうちに誰かの足元を照らしている。

 

「誰かの役に立ちたい」という思いが

子どものころから強かった。 

  

幼少期、5人きょうだいの末っ子のわたしは 

何をやっても、あんまり役には立っていないようで 

 

姉や兄のすることを見よう見まねでやってみて

なんとなく表面をとりつくろうのは上手いんだけど

まーなんというか、大事なところがスコンと抜けている。 

 

 

今思うと

 

それでも えへへ♡ と笑ってられるのが

わたしのいいところ だったんだけど  

 

 

それじゃダメだ!

もっとちゃんとしなきゃ! 

と、強く自分に鞭打ってしまったわたしがいる。

 

 

家族そろって、根がまじめなのよねー。

 

 

こんな環境に生まれたからこそ、

ムードメーカーがどれだけ大事かってことにね、 

そのころは、気づけなかったのです。 

 

 

まーそれで、ちゃんとしてない自分を律して 

ちゃんとしよう!

と、いつも緊張して生きてきたんだけど 

 

 

紆余曲折してたどり着いたグループセラピーの場で、

大先輩のカウンセラーさんから半笑いで言われたことは 

 

 

あーあなたはねー 

普通になろうとするのをあきらめなさい 

 

 

・・・・Σ(゚д゚lll)ガーン・・・・ 

 

 

いやそりゃ抵抗するでしょーっ!!! 

それまでの人生、なんとか普通であろうと頑張ってきたというのに・・・

 

いったいなんのためにがんばってきたのか、わからなくなりました。

 

 

 

そんなことを言い放ったのは、このお方です。

nemotohiroyuki.jp

 

もう何年も前のことですが・・・

 

あの半笑いで突き放してくれたやさしさに、

今はとっても感謝してます♡

 

 

まぁ、そうやって一つずつ、一つずつ

 

「普通」って、なんなんやろー? 

「愛する」って、ホントはどういうことなんやろ? 

「やさしさ」って、今まで勘違いしてたかも? 

 

一つずつ、わたしの辞書が書きかえられていったみたい。

 

そして今もなお、辞書の書きかえは起こる。

 

 

いわゆる世間的に正解かどうかということより、

わたしにとって、その定義がしっくりくるかどうかしかなくて。 

 

それがつまり、自分のあり方を示した辞書を

自分で編さんしていくってことなんだと思う。

 

https://www.instagram.com/p/BNdHmacjSei/

外からみて 何色に見えようが どうありたいかは わたしが決める。 それが「誠実さ」 なんじゃないかしら。 #presence #存在

 

わたしの歩みは、我ながらけっこう不器用だなって思うんだけど  

でもだからこそ、できることがあるんだなってことも 

最近とても強く感じているのです。 

 

 

自分は普通じゃない、誰にも理解されないって感じてる人が

どういうわけか、どこからか 

わたしを見つけだしてくれることも

 

そんな人に ぜったい大丈夫だよ! 

って自信もって言えるのも、 

わたしの道を歩んできてよかったなって思う瞬間なのです。 

 

 

あなたの美しさに出逢ってしまう♡ 

星よみ☆体験セッション、絶賛受付中です♪

★残20名さま/50名中

coubic.com 

★【やさしい世界の招待状】メルマガ登録はこちらから→会員情報登録