読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いのちよおどれ。

自分を知るとは、いのちをしること。つまり、真理を知ること。

[ご感想]気付いてないものに意識を向けただけなのに、肩が軽くなりました。

  

セッションのご感想をいただきました!

 

****************************************

古い友人の妹さん、かねがえ ゆきさんの星読み体験セッション
を、受けてみました~(*^-^*)。


上橋菜穂子さんの「守り人」シリーズ大好きの私としては

「星読み」というフレーズに既にときめく~♡(笑)。

 

...

これは、自分が生まれた日の太陽系の惑星の位置を知ることによって、

元来持っている自分の資質?を読み解くものらしい…。

 

でも、そこで終わらないところがゆきさんの真骨頂!

 

お話を進めていくうちに、私は自分では気付いていなかった

大きなリュックを(勝手に)背負っていたことが判明(笑)。 

 

 

ゆきさんから 

「ちょっと荷物を下ろして眺めてみましょう」 

 

と言われて初めて、その大きさに驚きました(当社比、笑)。 

 

f:id:hugheart:20161118090322j:plain

 

これから荷解き?をして、  

 

改めて自分が背負える分だけを 取り出そうと思いますが、 

まぁそれだけで随分(身体感覚的な意味で)肩が軽くなりました。 

 

気付いてないものに意識を向けただけなのに不思議なものですね(笑)。 

  

 

今、何か少し手助けが欲しいと感じる方 

(勿論、全然そうじゃなくても、というか、気付 いてない人にこそ!)、 

ゆきさんの星読み体験セッション、オススメですよ~♪♪♪ 

 

****************************************  

   

わたし、いつも思うのですが

セッションを受ける方は、なにかしら

変化の予兆を感じとって、行動しています。  

 

人生の転機を迎え、サポートを得たいと思ったとき 

その時必要な出逢いはもたらされると、わたしは思っています。 

   

 

だから、わたしがやっていることは、決して特別なことではなく 

目の前の方の「今」に集中しているだけなのです。

 

本来の姿からズレてしまっていると、エネルギーでわかります。 

この方の場合は、知らず知らずのうちに、

重い荷物を背負ってしまっていました。  

 

荷物の中身は、そもそも抱く必要などない罪悪感でした。 

それはアタマではわかっていても 

いつの間にか、申し訳なさと一体化してしまっていたのです。 

 

   

そして、なにかをきっかけに、ズレが修正される瞬間も、わかります。 

 

この方の場合は、荷物をおろして、その大きさを認識したときに

 

「こ、こんなもの・・・

抱えきれるはずがないじゃないか!

そもそも、わたしの荷物じゃないし!!」 

 

という当たり前の事実に気づいたのです。  

  

 

たとえ、もう一度持てと言われても、抱え上げることなどできません。 

よくぞ、こんな状態で生きていたなぁと思うほどです。

 

それはまるで、夢から覚めたような瞬間です。 

 

 

セッションを受けたからといって

大きな荷物が魔法のように消えるわけではありません。 

 

それでも、荷物は荷物、わたしはわたしと

切り分けることはできるはずです。  

 

 

わたしは、ファンタジーに逃げこむ助けをするのではなく 

冷静に現実を認識してはじめて、適正に扱えるようになる  

その心のしなやかさをはぐくむサポートをしています。   

  

f:id:hugheart:20161118092520j:plain

 

現実にはたらきかけて、人生の流れをよりよくしていくことを 

このセッションでは、とても大切にしています。  

 

もともとパワフルな方なので、荷物をおろしてからの活躍が

とても楽しみです。

 

そうそう。教えていただきた、『精霊の守り人』も読んでみますね♡ 

精霊の守り人・「守り人」シリーズ 公式サイト | 上橋菜穂子 - 偕成社

ありがとうございました!

 

 

星よみ☆体験セッション、絶賛受付中です♪

★残29名さま/50名中

coubic.com

 

coubic.com

 

★【やさしい世界の招待状】メルマガ登録はこちらから→会員情報登録