いのちよおどれ。

【循環ラボ】地球をよくする生きかた実験室

才能を活かす秘訣。

 

いきなりですが 

 

才能を活かす

 

ことは、わたしの人生のテーマなんだなって

ここ数年、特に思う。 

 

ずっとずっと、それをやりたくて、

そこに向かって生きてきたし

今もこれからも、この探求は続いていくんだなって感じてる。 

 

 

才能ってきくと、特殊能力みたいに感じてしまうかもしれないけど

すべての人は、才能にあふれてるってわたしは思う。  

 

 

才能=仕事になるもの

って仕事イコールで考えてしまうと、混乱のはじまり。

 

才能とは、仕事やお金と直結しているものばかりじゃなくて、

持って生まれた数々の本質的な魅力。

その中に「仕事のタネにもなりうる魅力」もあるんだと、ざっくり捉えてほしい。

 

 

才能のない人なんていないけど

自分の才能に気づいてない人は山ほどいるし

 

人から教えてもらったとしても、認識できない人もいれば

にわかに信じられないって人も、ほんとにいっぱいいて

その状態のままでは、残念ながら、活かすのはちょっと難しい。 

 

 

たとえて言うなら、

 

自分が生まれ育った小さな町を

なーんにもない退屈な田舎だって認識していて

そこに外国人がやってきて絶賛するけど

 

えぇっ?こんなのがいいの?ほんとかなー?

全然ピンとこないなー みたいな感じ。 

 

すでにそこにある恩恵に気づくには、

より気持ちよく受けとって、循環させるには

あたらしい視点や価値観と交わるのが、てっとり早い。

 

 

そんなときには、このエピソード。

 

「停電だから、今夜は星がきれいに見えるね!」

この発想は、なんて素敵なんだろうと思う。

 

hugheart.hatenablog.com

 

 

わたしね。

よく、思うのです。 

 

四葉のクローバーを見つける人は、幸運なんじゃなくて

世界観とか、大前提が違うんじゃないかなって。 

 

 

四葉のクローバーなんて、めったにない 

 

と思っている人は、「ない世界」で奇跡を探してる。 

 

けど、

いやいや、けっこうな確率で、あるよねぇ

 

と思ってる人は、「ある世界」で探してる。

 

 

その大前提が、そのまんま、四葉を見つける確立につながるんじゃないかなって。

 

f:id:hugheart:20161108091243j:plain

 (画像はお借りしました) 

 

 わたしが、人の才能を見つけるのが得意なのは

 

だって、すべての人に才能があるのが普通だもん!

 

という世界に生きているから。

 

 

これ、アファメーションしたりとかして、無理やり思いこんだとかじゃないの。

ずーっと、みんなもそう思ってるとばかり思ってた!!

そうだからそう、としか言いようがない。 

 

きっと、このピュアな感性をつぶさずに生きてきたことこそが

わたしの最大の才能なんじゃないかしらと、最近よく思う。 

 

そしてね。

わたしは、この才能を活かしたいのです。 

もっと、もっと!

 

 

世界観を変えたければ、その世界観を持ってる人に触れるのが一番!

それは、わたしじゃなくたっていいのです。

 

あの人、なんかいいよなぁって憧れてしまう人が

何をしてるのかという、表面的な行動を真似するよりも

どんな世界で生きてるんだろう?という

その世界観に注目してみてくださいね。

 

きっと、あなたにとって大きな発見があると思いますよ^^

 

 

 

星よみ☆体験セッション、絶賛受付中です♪

★残32名さま/50名中

coubic.com

 

 

coubic.com

   

★【やさしい世界の招待状】メルマガ登録はこちらから→会員情報登録  

クービック予約システムから予約する