いのちよおどれ。

自分を知るとは、いのちをしること。つまり、真理を知ること。

もしも、なーんにも問題がなかったとしたら。

 

だいすきなあっこさんのブログを読んで、わたしも考えてみたの。 

 このゆるーいおおらかな女性性、だいすき♡ 

 

ameblo.jp 

 

なんでも選べる世の中に生きている。 

 

身分で仕事がきめられてるわけでもなく

お家のために結婚しなきゃいけないわけでもなくて

どこの国に住んだってよくて 

 

枠をつくって、こうでなきゃってちっちゃい範囲の制限に 

自分を縛りつけてるのは、ほんとうに自分自身なんだなぁ。 

 

 

 

昔のわたしは、こういうこと言われるのが大嫌いだった。

 

今ある範囲で小さな幸せを見つけるのは昔から得意だったけど

自由に夢を描いてごらんって言われても、どうにも思いつかない。 

 

 

その理由はね・・・ 

 

幸せになることを、自分であきらめてたから。 

 

世界には、きっと恵まれた幸せなひとがいるんでしょう。 

でも、わたしだけは、それを手に入れられない。 

手に入れたとしても、ある日突然奪われてしまう。 

 

そんな世界観で生きていた、ほんの数年前まで。 

しかも、無意識すぎて、まるで気づけなかった。 

 

 

でも、ある時期をきっかけに、わたしは覚悟を決めた。

 

 

ひどく惨めな体験をしてショックをうけたあとに

でも、自分はこの程度の存在だと無意識に決めていたのは

ほかでもない、自分自身だったんだということに気づいたから。

 

 

もうこれ以上、自分にうそをつかない。 

自分で自分を幸せにするんだって。

それだけは、一生あきらめないって。 

 

 

それから、どんどん、自分をゆるしていった。

 

間違った自分をゆるし、自分を責めた自分をゆるし、

楽しむ自分をゆるし、サボる自分をゆるし 

泣いてしまう自分をゆるし、怒る自分をゆるし、

怖がるじぶんをゆるし、人のせいにする自分をゆるし

調子に乗る自分をゆるし、いじわるな自分をゆるし 

変化する自分をゆるし、変化しない自分をゆるし…

 

つまらない自分をゆるし、すばらしい自分をゆるし

愛される自分をゆるし、幸せな自分をゆるし…

 

 

そしてある時

 

あぁもう変わらなくていい

なんにもない、ただの自分でいいやって

 

「今の自分」を心底認められたときに、

自分がすでに変わっていることに気づいた。 

 

 

あの、無力なあきらめの境地にいたわたしは

自分の手で、自分の人生を創れると確信してるわたしになっていた。 

 

今は、日々実践あるのみだ。

 

 

それは、わたしが特別なわけじゃない。 

 

いつの間にか背負ってしまった自分のものじゃない荷物をおろして 

自分の気持ちをごまかすのをやめて、正直になっただけ。 

 

落ち込むことがないわけじゃないし、

好不調がないってわけでもないよ。

ただ、自分の選んだその人生にだけは、責任をもとうって。

 

 

それでね。

冒頭の、もしも、なーんにも問題がなかったとしたら・・・

 

つまり、解決しなきゃいけない問題ってのがなかったとしたら 

カウンセラーやセラピストの役割だって、変わってくるよね。

 

(最近のわたしは、この「問題なんてない」という視点から

根っこにある誤解を解いていくセッションをしてる。)

 

 

わたしはやっぱり、自然を愛するひとたちと

海や山で遊んですごすんだろうなって思うと、

 

なぁんだ。今と変わらないじゃんって。 

 

ただ、その仲間が増えて、フィールドが広がって 

そのやさしい世界が拡大していくだけなんだなって。 

  

わたしは、すでに幸せでした。  

 

地球上に、行ったことないところはたくさんあるけど

もっともっと!あれもこれも!って気持ちはあまりなくて

 

さぁて、今日は何して楽しもう?

前から行ってみたかったあそこ、行ってみちゃおっか?

わーここもいいよねぇ~選びたい放題やね~! 

 

って軽ーい感じかなぁ。

 

 

もしも、なーんにも問題がなかったとしたら 

 

あなたは地球上の、どこで、誰と、

どんなふうに遊びますか♪

 

f:id:hugheart:20160730102406j:plain

木漏れ日が涼しく心地よい、美しい石庭。

 

新メニューとメルマガのリニューアル準備中です。 

 

ysalon-search.net