いのちよおどれ。

太陽(魂)中心の星よみで あなたの魂の歩みをサポートします。

011*詩人 谷川俊太郎さんがすき♡

ひとはみな、詩人だと思う。 

 

そして 

詩の世界はほんとうに自由で

 

元来、日本人は 

とても詩的な民族だと思う。 

 

f:id:hugheart:20160619193930j:plain  

昨日、急にチケットが舞い込んできて 

なんともラッキーなことに 

谷川俊太郎さんのお話が聞けた♡

 

 

500名が満席となった会場を見渡しての

谷川さんの第一声は 

  

 

詩に興味を持った人が 

こんなにもいるなんて、 

福岡は なんと文化的な都市なんだ!  

 

 

わたしは、この人の声がものすごく好き。 

 

朗読すると、ことばに命がこもる。 

  

目をキラキラさせた、永遠のこどもとして生きる84歳。 

 

ピカソのような生命力を感じた♡  

 

 

素敵なことばたちを 

ほんとうにたくさん聞いたのだけど 

いちばん心に残ったのは

 

 

「ことば以前の 

ことばにならない存在に迫りたい。」

  

 

あぁ、この人は 

ことばが生まれる瞬間を、どうにかして捉えたくて  

 

人生をかけて、

ことばという生き物の謎と遊んでる。 

 

なんと面白い生き方!  

ほんとうに、素敵な方だった♡  

 

   

好きな詩はたくさんあるのだけど 

どれもこれも、有名だからなぁ… 

 

わたしからあえて紹介するとするなら 

この絵本の翻訳かな。  

   

ブルッキーのひつじ

 

 もともとの詩の魅力をあますところなく 

こんなにもすんなりと身体に入ってくる  

シンプルな日本語で伝えられるのは

この人ならではだと思う。

 

 

それはね。 

実は、英語力じゃなくて、日本語力なんだよねー。 

 

このテーマに関しては 

わたし語りだすとキリがないので 

今日はこのへんで(^-^)/

 

 

クービック予約システムから予約する