いのちよおどれ。

自分を知るとは、いのちをしること。つまり、真理を知ること。

あなたの愛する人に、スペースを。

 

仕事柄、いろんな方のご相談を受ける。 

 

ひとの悩みのほとんどは、人間関係に根ざしてると思う。

 

表面上は多種多様で複雑に見えるけど

根っこで何が起きてるかというと

愛情のやりとりがスムーズにできてないってこと。

 

つまり、素直にすんなり愛し愛されたいのに・・・

と、人は悩む。

 

だってさぁ。

自分だけのことならなんとかできるけど

相手がいることだから、どうしようもないよね! 

 

って、

わたしも、ずーーーーーーっとそう思ってた。

 

 

けどね。

こころの学びを実践すればするほど、

 

大切なのは自分との両想いなんだ!

 

ってのを痛感するようになった。

 

 

周りに向かって吠えてる人は

自分で自分に向かって吠えてる。

 

「もうなんでわかってくれないんだよー!

なんで他人のことばっか気にして

自分のほうをちっとも見ないんだよー!

こんなに愛してるのに、ばかばかばかー!!!!」

 

って、吠えてる。

 

もう、かわいすぎる♡ 

 

 

この仕組みについては、わたしの知ってる限り一番わかりやすい解説がこれ!

※「子宮の声」と書いてあるけど、男性の場合は丹田

つまり「ハラの声」と変換して読んでみてね(^_-)-☆

ameblo.jp

 

この仕組みが腑に落ちてからというもの

ぎゃんぎゃん吠えてる人のことが、ちっとも怖くなくなった。

 

 

あー。今この姿を見てるってことは、

今わたしの内側もけっこう拗ねてるのね。

よっしゃ。もっと自分のゴキゲンとっとくかな♪

 

と、相手のゴキゲンじゃなくて、自分のゴキゲンをとる。 

 

他人じゃなくて、自分に帰る。

外の世界をコントロールしたがっている欲求に気づいて

自分の内側を丁寧に見て、いたわり整えるほうへとシフトする。

 

みんながこれやったら、ほんと幸せになるのにね。

 

 

あとね。

自分のゴキゲンが悪くなるときって、パターンがある。 

 

わたしの場合は、自分の息をつけるスペースが侵されると

一気に調子が崩れ、本来のよさをまるで発揮できなくなる。

時間に追われるとか、なんかすごい圧を感じるオーラとかね。 

 

 

以前のわたしは

「大事なときに限って、いつも誰かに邪魔される!」

って、相手のせいにしてたけど、今は違う。 

 

わたしが、わたしのスペースを守るんだ。 

自分がHappyでいられるスペースを

自分自身に与えてあげるんだ。

宇宙一愛するひとだから。 

 

そう心に決めている。  

 

思っててもできないときだって、そりゃあるよ。

それでも、意識するようになってから、自分への尊厳を感じるし

自然と相手のスペースを尊重できるようになってきた。 

 

f:id:hugheart:20160603085354j:plain

 

花だって、悠々と咲くスペースが必要だよね。 

 

あなたの愛する人に、スペースを。