いのちよおどれ。

自分を知るとは、いのちをしること。つまり、真理を知ること。

そのままの君でいて

 

いつだったか、どこかで目にしたフレーズ。

 

女性は、男性に「変わってほしい」と願い

男性は、女性に「変わらないでほしい」と願う。

 

あぁ、なんかわかるなぁ。 

 

 

それは、女性性の本質が「変化・変容」そのもので

流れにまかせて感覚的に境目なく広がっていく性質なのに対して

 

男性性の本質が「ゆるぎない柱」のようなもので

目標を定めまっしぐらに向かっていく性質だからだと思う。

 

つまり、ないものねだり(笑)。 

 

 

女性は愛する人に

「こっちを見て」

「わたしに興味をもって」

「いつも触れてほしい」

と思うけど

 

男性はもっと素晴らしい獲物を持ち帰ったら、

愛する人がどんなに喜んでくれるだろうと夢見て

結果を出すために日々を生きる。

 

 

そう、だから女性はね。

世間一般の女性がどうとかは関係なく

 

わたしは何をしてるときにHappyで

わたしはどんなことがイヤなのかを

 

具体的に事細かに、愛する人に伝えてあげるんだよ。

 

だって、彼はあなたのことを知りたいんだもの。

 

男性ってものすごく素直だから、ストレートに受けとる。

そして、できるだけそれを叶えてあげたいという

ほんとうにピュアな思いを持っている。

 

だからこそ、自分の本音をごまかさずに伝えるの。

 

欲しいものは、欲しいし

いらんもんは、いらん。

「なんでもいい」なんて言った日には

ほんとに言葉どおりに受けとっちゃうよ!

 

本気でこれをやろうと思ったら、気づくはず。

自分の本音をどれだけないがしろにしてきたかってことに。

 

 

そうしてめでたく自分の本音とつながったら

たしかに、伝えかたや伝えるタイミングは大事だけど

 

彼のゴキゲンをとったり、持ち上げる必要はない。

あなたの愛する人は、そんなちっちゃい男じゃないでしょ?

 

 

もっと、彼を信頼してね。

そしてもっと、ふたりで対話してね。

 

それは、相手を思い通りに動かそうと

コントロールするためじゃなくて

 

お互いがもっとわかりあうために

ふたりがもっと愛し合うために。

 

 

というわけで、今日のBGMはこれ。

この映像すごく好き♡ 

 

www.youtube.com

 

ここまでたたみかけられると、照れを通り越して

その世界観に巻き込まれてしまう。

 

「何ひとつ変えるところなんてない。 

そのままの君でいて

君の存在はアメイジングなんだから」

 

そんなふうに存在そのものを認められるのが

いちばんうれしいんだよ。

 

一度言ったから、もうわかってるだろうじゃなくて

何度でも、何度でも、あなたの口から聞きたいもんだよ。

ほんとうの思いを。 

 

愛がはぐくまれますように。