いのちよおどれ。

あらたな視点を人生に取り入れる 透明な星よみをやっています。

自分の心地よさがすべて

そうそう。 

 

このブログに綴ろうと思ってるのは 

 

兎にも角にも 

わたしが心地よいと感じること。 

 

 

それがすべてと言ってもいい。  

 

  

だって、人が表現したいことって 

それ以上に何かあるのかしら? 

 

 

人によって 

心地よいと感じるポイントは違う。 

 

  

 

天気がいいと、わたしは陽のあたる場所に行く。 

 

日焼けは、たいして気にならなくて

    

 

まるで、猫のように 

 

ほどよくおひさまを浴びて  

眺めがよくて

お昼寝するにはもってこいな

 

自分だけの心地よい場所を 

本能的に見つけだす。

  

 

エアコンの効いた部屋が好きな人もいるのも知ってるけど

 

風が通るのを感じられるほうが 

わたしは好き。 

   

  

 

ときには、落ち込むことも 

思い悩んでしまうことだってあるけど

  

人は

 

悩みと追いかけっこするために 

生きてるわけじゃない。

 

  

美しい瞬間を味わいたくて   

 

生きてる世界の美しさにはっと驚き 

毎瞬毎瞬、無邪気に喜びたくて 

 

わたしは生きている。

 

 

f:id:hugheart:20160517171658j:plain

 

 

 

 

 

クービック予約システムから予約する