読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いのちよおどれ。

自分を知るとは、いのちをしること。つまり、真理を知ること。

NO MUSIC, NO LIFE

言葉が生まれる前の感覚

最近、結びについて、よく考える。 映画『君の名は。』に出てくる おばあちゃんが話してくれる、「結び」の話。 土地の氏神さまのことをな、 古い言葉で「産霊(むすび)」って呼ぶんやさ。 この言葉には、いくつもの深いふかーい意味がある。 糸を繋げるこ…

016*人生の応援歌~ジョンレノンがすき♡

すきな曲は?と聞かれて、口をついて出てくるのが ”IMAGINE” と "Over The Rainbow" 王道だけど、色あせない。 人生のテーマソングとも言えるかもしれない。 いやーだって、すごくない? ♪ Imagine there's no heaven… 天国なんてないって想像してみて。 そ…

甘いラブソングのように、自分の身体の声をきく。

最近よく、手がしびれるような姿勢で寝ていて 朝起きて、自分でびっくりする。 右腕を伸ばして、左手でそれを抑えて その上に頭をおいて、うつ伏せになって寝てて 目が覚めると、右腕も左手もすごくしびれてる。 そういえば、軽く歯も食いしばってるような気…

おかあさんの唄をききながら。

音楽が、こころを救ってくれる場面は、ほんとうにあると思う。 音楽はいつだって、そこらじゅうに流れているのだけど 自分がいっぱいいっぱいの時は とてもじゃないけど、音楽など耳に入らない。 けど、少しでも余裕ができたときに、ふとこころに沁みこむの…

すなおに甘えてみる♡

ひとのことも、世の中のことも そして自分自身のことだって 実際に見えているのは、ほんの一部。 わたしたちはいつも、偏った見方しかできない。 それが、にんげん。 追い込まれたときは、いつだって 「わたしはぜんぶ知っている!」 「わたしは間違ってない…

005*ハナレグミの声がすきすぎる♡

ハナレグミの永積タカシくんがすき。 天は、この声を与えたもうた。 いつも、いつも、わたしはそう感じる。 ものすごく存在感があるのに こころにじわっと沁みわたる このひとが歌うだけで物語になる、不思議な声。 ぬくもりの伝わるやさしい世界 細かい粒子…

いま、逢いにゆこう。

きのうは、友人のお見舞いに行った。 友人といっても、母娘くらい年が違うんだけど とても大切なひと。 前の日には逢って話してたのに、急に倒れて 今はリハビリ中だと聞いて驚いたけど 「とにかく、今を楽しむしかないわ!」 ものすごく前向きな彼女の笑顔…

あなたへの手紙を抱きしめる。

学生のころは、よく手紙をかいていた。 そのころは、メールとかなかったしね。 だから今でも、文房具がすごく好き。 ずっと愛用してた万年筆をなくしちゃったから 今はまた、美しい万年筆がほしい。 そのひとに伝えたい、あふれる思いを なんでもない日々の…

そのままの君でいて

いつだったか、どこかで目にしたフレーズ。 女性は、男性に「変わってほしい」と願い 男性は、女性に「変わらないでほしい」と願う。 あぁ、なんかわかるなぁ。 それは、女性性の本質が「変化・変容」そのもので 流れにまかせて感覚的に境目なく広がっていく…

熱のつたわる声が好き。

「ひとの声に救われた」 そう思った経験がある。 ある時期、身内の不幸が続いたことがあった。 父が交通事故で亡くなって その数か月後に、祖母も亡くなった。 祖母は97歳の大往生で、認知症がかなり進んでいたので 父が亡くなったことは知らせないままだっ…

ときぐすり~時間はともだち~

きのうは、チキンカレーを作った。 2日目のカレーが美味しいからと、ちょっとたくさん作りすぎた(笑)。 時間が美味しくしてくれる料理がある。 ことこと煮るおでんやポトフ 果実酒や梅干しやお味噌なんかもそう。 仕込んでから、時間にまかせることで 熟…

燃えるような恋をしよう。

19歳のころ だいすきだった人がいた。 わたしの人生に、とても影響を与えてくれた人で もうずっと逢ってないんだけど 人生の分岐点に立つと、なぜかふっと思い出す人。 「ゆきちゃん。あんな、よーく聞きや。 世界はもっと、おもしれぇんで。」 そう言って、…