いのちよおどれ。

あらたな視点を人生に取り入れる 透明な星よみをやっています。

デキる女に、なりたかった。その②

 

この記事のつづきです♪ 

 

hugheart.hatenablog.com

 

 

 

そもそも、わたしがこのタイトルで記事を書こうと思ったのは 

 

 

まず、わたしの中の 

「ちゃんとする」とか

「デキる人」のイメージは 

 

 

そんな完璧な人間、おらんわいっ!  

機械になりたいんかっ!? 

 

というくらいに、極端すぎる姿だった 

ってことに気づいたこと。

 

 

・・・の、先があってね。

  

 

  

ていうかさ。 

 

 

そもそも  

 

デキる女になりたい! 

 

という願望の根底にあるものって・・・ 

 

と、その根っこを探っていったときに、

びっくりしたの。 

 

 

わたしは何もデキない… 

デキないわたしは、生きてる価値がない・・・ 

 

こんなわたしでも、

生きていていいんでしょうか?

 

くらいの、それはそれは深い自己否定が

そこには、たしかにあった。  

  

 

役に立つ人(デキる女)になれば 

わたしは存在してもいい。

 

もう、書きながらぞっとする! 

 

意識できないから「無意識」なのであって 

もちろん、そんな自覚はありませんでした。  

 

 

こころのことをいろいろ学んできた人ほど 

その自己否定が生まれた原因探しとか 

どうにか対処しようとしちゃうんだけど

それは、はっきりいってキリがない。

 


 

こころの根っこに存在するそいつの姿を

その自己否定とは一体化せずに

はっきりと冷静に自分の目で見てみたとき 

わたしは、びっくりすると同時に 

 

 

はぁ?

もーばっかじゃないの?  

 

って思ったのです。 

   

 

いや、わたしだってね。 

 

もう、消えてしまいたい・・・ 

とか感じたこと、そりゃ何万回もあるよ。 

 

 

でもでもでもさー! 

冷静に、考えてみてね。

 

 

生きていてもいいんでしょうか? 

 

って、それ、誰に聞いてんだろ?  

 

お父さん?お母さん? 

あなたに嫌がらせしてくるあの人?

神さま? 

  

 

質問そのものもおかしいけど

  

 

たとえ誰かがダメって言ったところで、

今、わたし、生きてるし!! 

 

 誰かがダメって言ったからって、いのち止めるの? 

いのちは、そんなにヤワじゃないのよ。

 

 

そんな嘘っぱちの観念なのにも関わらず 

しかし、現に、長年そう信じ込んでいたわたしもいて 

無意識の「ちゃんとしなきゃ!」に駆り立てられていた。

 

 

うわー。

なんと巧妙な、自己否定の罠! 

 

 

そんな罠、解体してやるわー!! 

 

 

と思って書いてるのが、この文章です。 

 

 

どうやって? 

 

ってところは、ブログでどこまで表現できるかわからないけど

根っこにある誤解をとくヒントとなるものを 

これからも書いていきますね(^^)

 

 

わたしは、この根っこの部分を整えるのがもっとも得意で、

個人セッションではおもにそこを扱っています。

 

それまでの歩みやその時の状態によって、 

今、必要なポイントは人によって異なるので 

一般論が参考にならない場合もあるのです。  

 

気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪ 

 

f:id:hugheart:20170329150758j:plain

  

 

大いなる流れの中で心地よく生きるための 

星よみカウンセリング☆受付中です

coubic.com 

 

★わたしの星よみも、ここが始まりでした♪

オンラインで学べる☆無料講座 

 星と心がつながる講座

 

 

★無料メルマガ【やさしい世界の招待状】

 登録はこちらから♪→ 会員情報登録 

 

 

デキる女に、なりたかった。その①

 

わたしは、デキる女になりたかった。 

 

いつごろから? 

 

と聞かれたら、 

ものごころついた頃からずっと、かなぁ。 

  

 

デキない自分

ぼーっとしてる自分

なんかしらんけど、やらかしてしまう自分

 

が、ダメだと思って、恥ずかしくて恥ずかしくて 

まーいっしょうけんめい隠してきたさ! 

 

  

自分の中で覚えている 

いちばん古い「恥ずかしいネタ」は 

たぶん3歳くらい。 

 

家族で美術館にお出かけして 

わたしはうれしすぎて、テンションあがって 

たーっと駆けだしたら・・・ 

 

目的地寸前で

なんとバイクに引かれてしまった! 

 

公園内の道で、バイクの速度も遅かったんだけど 

いきなり飛び出した幼いわたしは 

ポーンと空を飛んで  

着地した場所もよかったらしく 

まったくケガはなく無事だった。  

 

ただただびっくりして、わんわん泣いたあと

展覧会を見たかどうかは覚えてない。 

 

 

後日、そのバイクのお兄ちゃんたちが 

菓子折りをもってお詫びにきてくれたのに 

 

その時に限って、兄とケンカしてたわたしは 

機嫌が悪くて顔も出さなかったので 

そのお兄ちゃんたちはきまり悪そうに帰っていった。 

 

f:id:hugheart:20170329150740j:plain

 

 

なんというか、この手の  

 

周りは一切、見えなくなる 

猫まっしぐら 

 

な性質って、冷静に考えると 

まー子どもってそういうもんよねー  

とも思うけど

 

 

子どもの頃のわたしには、 

 

きゃー♡ 

とテンションあがって夢中になった結末が 

ヤケドしちゃうとか痛い目にあうとかいう 

残念なパターンがけっこうある。 

 

さすがにバイクに引かれたら、命に関わるからね。 

両親にはこっぴどく怒られ 

 

わたしは

 

これがわたしのダメなところなんだ! 

 

と激しく思いこんでしまった。

 

調子に乗ると、痛い目にあうぞ

下手すると、死ぬぞ! 

 

と自分を戒めた。

 

そんでもって、素直ないい子だったもんで 

いっしょうけんめい、改善しようと努力したし 

失敗したら、ひた隠しにした。 

だって、怒られるから(笑)

 

 

もちろん、今はわかる。 

 

野放しにするとキケン!と 

わたしの安全を思う親の愛からくるお叱りを  

 

わたしって、いつも 

なんかやらかしてしまうダメな子なんだ 

 

とインプットしてしまったのは、わたし自身だ。

 

 

人生は、そういう誤解に満ちていて  

その誤解を解きながら描きつづける 

パズルみたいなもんだと思う。 

 

 

あーなんかこのネタ、長くなりそうなので 

次回に続きますー♪ 

 

 

 

大いなる流れの中で心地よく生きるための 

星よみカウンセリング☆受付中です

coubic.com 

 

★わたしの星よみも、ここが始まりでした♪

オンラインで学べる☆無料講座 

 星と心がつながる講座

 

 

★無料メルマガ【やさしい世界の招待状】

 登録はこちらから♪→ 会員情報登録 

ビジネスについて、ゆるーい考察。

 

わたしには、有能な経営者のお友だちが何人かいます。 

  

うまくいっている人って、とにかく気前がよくて 

裏表がないというか、特に包み隠したりしないので 

その人と一緒にいると、ものすごーく勉強になる。  

   

 

ビジネスセンスとは、こういうことか!? 

 

って、びっくりするよ!! 

 

 

まずね。 

 

ふつうに街を歩いてても、見てるところ全然違うよっ!!  

ふはーきれいー(*´艸`*)

おいしー♡ 

って、ただただ感動してるわたしと全然違うもん!

 

まったくもって、消費者目線じゃないのです。 

 

 

お店に入ったら、メニューをチェック。 

入っているお客さんの人数をすばやく黙視。 

そこで、この立地でこの規模でこの従業員数このしくみだと 

月どれくらいの利益をあげてるかくらいは、簡単に計算できるらしい。 

  

 

うひゃー

わたし無理っ!!

計算できないわっ!!!

  

f:id:hugheart:20170329150840j:plain

 

 

街の変化にも、行列とか人の動きにもすごく敏感。  

 

もっというと、人のニーズに敏感なのね。 

 

だって「こうだったらいいな」という 

人の欲求が街を作ってるんだもんねー(^^) 

 

 

 

これね、すごいことなの。 

 

人が何を求めてるか、知ってるってことは 

 

自分が何を求めてるかにも、敏感なのです。 

 

だから、他者のニーズにも自分のニーズにも応えることができる。

  

この特徴は、幸せな経営者さんに共通してるなーと思う。

  

自分をまったく数に入れないで、

自分の中には、ニーズなんてないことにしちゃう人は、 

大活躍してるように見えても、なんか幸せそうじゃない。 

 

 

 

でね。  

 

この人たちは、わたしとは頭のつくりが違う生き物なんじゃないかしらと 

不思議でしょうがなくて、何度も聞いてみたんだけど 

 

彼らは社会のニーズを理解するのが、

楽しくてしょうがないらしい!!  

 

  

ほへー 

そうなんだっ!! 

すげーーーっっっ!!! 

 

 

 

そういえば、わたしのコーチングの先生も言ってたなー。 

 

 

「ビジネスを知ることは、社会を知ることです。」 

 

 

あいたたた。 

わたし、社会にはとんと興味なかったわ(笑)  

ずっと自分のことしか見てなかったのねー(@_@) 

 

 

 

まーそんな調子なので

わたしはその友人に、けっこうダメ出しされてました。 

 

ゆきちゃん。 

人のこころを扱う仕事なのに、そんなんじゃいかんよ!  

 

ってね。 

まーそれも数年前の話ですが。 

  

 

ビジネスについていうと、 

カリスマ的な人にスポットが当たるんじゃなくて 

 

社会の多様なニーズを細やかに感じとれる人 

潜在的なニーズをわかりやすく翻訳できる人 

それを魅力的にカタチづくれる人 

完成したものを広げていく人

 

それぞれの得意分野を存分に発揮して

みんなでクオリティの高いものを創っていく時代だなー 

と、わたしは感じています。

 

f:id:hugheart:20170329150758j:plain

 

 

でもねー

なんでか知らないんだけど 

 

その友人に、先日 

いきなりお墨付きをもらいました。 

 

  

いまのあなたなら、

たくさんの人のチカラになれる! 

  

  

え? 

えっ?? 

えーーーーーっ??? 

 

 

ものすごいびっくりして 

でも、ものすごーく嬉しかった。 

 

 

遠くから見守ってくれてたんだってことも

自分が信頼している人に認められたことも

もちろんうれしかったけど 

 

 

そうか。

わたしは、たくさんの人のチカラになりたかったんだ! 

 

わたしを活かして、貢献したい! 

  

という純粋な深い思いにつながれたこと。 

 

 

自分を誇示するための、表面的な貢献ではなくて 

やっと、ここまでたどり着けたなーと。 

 

  

それは、今までのわたしのマインドには

ちょっと薄かった思いで・・・ 

 

まるで自信がなくて、自分ではできる気なんてしなかったけど 

嘘だけはつかないその人の言葉が 

じわっと涙ぐむくらいうれしかった。 

 

f:id:hugheart:20170329150740j:plain

 

わたしね。 

この友人みたいな言葉を発せられるようになりたいんです。 

 

 

自分ではまるでピンときてなくて 

今はまだ、なにも見えてないんだけど・・・ 

 

でも 

この人がそう言うなら、

できるかもしれない。 

 

 

そんな、深い確信を届けて

その人の原動力となるような。 

 

 

そんなチカラをあなたに届けたいな

と、わたしはいつもいつも思っています。 

 

  

 

 

大いなる流れの中で心地よく生きるための 

星よみカウンセリング☆受付中です

coubic.com 

 

★わたしも、ここで星よみを学びました♪

オンラインで学べる☆無料講座 

 星と心がつながる講座

 

 

★無料メルマガ【やさしい世界の招待状】

 登録はこちらから♪→ 会員情報登録 

  

 

クービック予約システムから予約する